健康な髪を作るための栄養素・食事

美容ヘアケア情報
2016年9月23日 金曜日

ヘアケア・トリートメントの情報をお届け。ここでは、髪を健康に保つ栄養素や食事について紹介しています。

髪を健康に保つ栄養素と食事

一般的に「髪には海藻類をたくさんとったほうが良い」と思われがちですが、偏った栄養素の過剰摂取は毛髪のみならず、健康にも弊害をもたらす原因となってしまいます。

毛髪に必要な栄養素を、バランスよく摂取する事が大切。健康な髪を保つ事により、ヘアスタイルのまとまりもよくなり、ヘアカラーの発色も美しくなります。

  1. 髪の基本的な構成に必要な栄養素

    タンパク質・・・豚肉、レバー、鮭、あさり、卵、豆類、納豆など

    毛髪は、99%がタンパク質で出来ており、その中でもケラチンが主成分になっています。

    タンパク質の摂取が不足すると、髪の毛が細くなったり抜け毛や切れ毛の原因となります。

    毛髪を健康に保つにはタンパク質や、その素となるアミノ酸が必要となります。

  2. 髪の生成に必要な栄養素

    亜鉛・・・玄米、チーズ、ココア、牛肉、カキなど

    ビタミンA・・・かぼちゃ、小松菜、にら、にんじん、ほうれん草などの緑黄色野菜

    ビタミンC・・・キャベツ、小松菜、じゃがいも、ピーマン、ブロッコリー、いちごなど

    ビタミンB群・・・さんま、ぶり、里芋、アスパラ、まいたけ、しそなど

    毛髪が生成される際、毛母細胞で酵素が造られます。この酵素には鉄分や亜鉛などのミネラル、各種ビタミンも必要になります。ミネラルやヨードが豊富な海藻類やビタミンを多く含む野菜や果物など、様々な栄養素をバランスよく摂ることが大切。

  3. 髪を健康に保つのに必要な栄養素

    タンパク質・・・豚肉、レバー、鮭、あさり、卵、豆類、納豆など

    豆類などの植物性タンパク質か、脂肪分の少ない肉類か魚類の動物性タンパク質が適しています。

    脂肪分が多く含まれる肉類は摂り過ぎると、毛孔がつまり抜け毛の原因となってしまうからです。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「美容」カテゴリのランキング

特集