パーマの種類

美容ヘアケア情報
2016年9月23日 金曜日

パーマに関する情報をお届けします。ここでは様々なパーマの種類について解説しています。

パーマの種類

  1. ツイストパーマ

    ツイストとはその名の通り、ねじるパーマです。ロッドのかわりに、くるくると指に髪の毛を巻きつけ、根元をヘアピンで固定するピンパーマというパーマのひとつ。

    ツイストパーマは、そのピンパーマの際に毛束をねじりながら指に巻きつけていきます。ピンパーマより更に繊細なデザインが楽しめるスタイルです。

    バリエーションでは、ねじった髪の毛を指の代わりにロッドで巻くツイストスパイラルパーマや、針金に巻く針金パーマなどがあります。

  2. スパイラルパーマ

    スパイラルとは、訳して螺旋。つまり螺旋状にロッドにくるくると毛束を巻き込んでいくパーマの事をいいます。パーマの基本形と言えます。

    髪の毛をゆるめに巻いたり密に巻いたり、巻き方を変える事によって、ウェーブの仕上がりも当然変わってくるので、多彩なバリエーションが楽しめるヘアースタイルでもあります。

  3. ストレートパーマ

    クセ毛や天然パーマなど、髪をストレートにするパーマ。
    通常のパーマは、パーマ液1剤で髪の細胞の結合を切断させた後、自由な髪型にセッティングをしてパーマ液2剤で固めて安定させますが、髪型を変えずにパーマ液2剤で加熱しながらセッティングを行なうとまっすぐな状態で固定されます。これがストレートパーマです。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集