髪をいたわるシャンプー法

美容ヘアケア情報
2016年9月23日 金曜日

ヘアケア・トリートメントに関する情報をお届けします。ここでは、髪をいたわるシャンプーの手順について解説しています。

髪をいたわるシャンプー法

シャンプーの前にブラッシング

  1. シャンプーの前にブラッシング

    シャンプーの前にあらかじめブラッシングをして、髪のもつれをといておきます。(ヘアブラシは目の粗いものが適しています。)髪はぬれると絡みやすく、もつれたままシャンプーすると無理な力がかかり、ダメージヘアの原因となるからです。

  2. 髪は十分にぬらしておく

    シャンプーの泡は、ダメージヘアの原因となる髪の摩擦を防いでくれます。シャンプーの泡立ちを助ける為、髪を十分にぬらしておきます。

  3. シャンプーの泡をたっぷりたてて洗う

    シャンプーを適量取り、軽くのばしながらぬらした髪になじませ、十分に泡立てます。よく泡が立ったら、指の腹を使い頭皮を軽くマッサージするように洗います。特に汚れがひどかったり、スタイリング剤などが多量についている以外は、頭皮を洗うだけで髪の汚れも同時に落ちます。

  4. 十分にすすぐ

    毛髪の生え際など特に注意をしながら、シャンプーが残らないように十分にすすぎます。

  5. トリートメント

    トリートメントかコンディショナーを適量取り、最初毛先から髪全体になじませて、十分にすすぎ流します。シャワーなら30秒程度で十分。トリートメントを使用する場合は、髪になじませた後しばらく間をおくとさらに効果が増します。

  6. 丁寧にタオルでふき取る

    髪を軽くたたくような要領で十分に水気を拭き取ります。この際、髪をこすりあわせるとキューティクルがこすれ合い、髪が傷みやすくなるので丁寧に行ないます。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「美容」カテゴリのランキング

特集