福岡への移住は福岡市から福岡県全体へ広がる?

福岡移住特集
2017年10月26日 木曜日

近年、市外からの転入者数が1万人以上の増加を続ける福岡。

人々を魅了する福岡の魅力とは何でしょうか。

「ライフスタイル」と言う単語がメディアを駆け抜けてどれくらいになるでしょう?

それと時を同じくして、福岡移住と広く言われ出したことをご存知でしたか?

その時々のトレンドをお洒落に搔きたてることはキッカケを作るうえでとても大事です。

自然と都会のバランスでひとつ抜きに出ている感のある福岡ですが、その実態はどうだろう?という皆さんの指針にお役立ていただけたらと思っています。

移住のながれは福岡市から福岡県全体へ

福岡移住といえば福岡市という印象ですが、最近の傾向は変わってきています。

市町村合併により誕生した糸島市はその代表です。

糸島市が西の代表だとすると東の代表は福津市でしょうか。

山があり、海がある、いずれも福岡市の中心地まで車で30分程度です。

 

しかし自然と都心のバランスが最適だからといって、そのことだけで移住先を決めることは無いでしょう。

誰もがみな、其々の優先事項を持っているはずです。

ある人は子育て、またある人は仕事。

そして別の人は健康療養や、夢の実現のため。

 

皆さんの最適は福岡県にありますか?

最優先すべきは仕事だとお考えの方に福岡県はどう映っているのでしょうか?

パソコン一つで生産性の高い作業が可能となった時代に求められるのは仕事を行う環境でしょうか。

そう思われる方が多いからこそ、自然豊かな地域に作業の拠点を移動させるという現象が起きているはずです。

またそれは福岡県に限ったことではないですね。


特集