意外な穴場?福岡県柳川市への移住。もえもん家で体験ができる

福岡移住特集
2017年11月2日 木曜日

柳川市は福岡市から見て南に位置します。

距離にして約50kmほどで人口は70,000人程の水の都です。

福岡市の中心部へは西鉄天神大牟田線で45分。

独自の生態系を持つ全国的にも有名な有明海などの自然あふれる街です。こちらでは柳川市に移住する方のために体験ができる施設が用意されています。

柳川市の移住体験施設「もえもん家」

柳川市袋町25番地1 「もえもん家」

昭和55年に建てられた木造平屋住宅です。もえもんとは柳川の方言で仲良く使うという意味があります。

柳川の中心部、城内地区にあり、城下町として古くから栄えてきたところです。

周辺には市役所や図書館、病院などの都市機能が集約しています。

さらにこの施設最大の特徴は柳川名物のどんこ舟の川下りを庭から眺めることが出来ると云うところです。

全国見渡してみてもこの風景を自宅から見られるのは柳川だけでは無いでしょうか。

問い合わせ先 企画課企画係 TEL:0944-77-8423

 

【募集期間】

随時募集

 

【対象】

柳川市への移住を検討している方

 

【条件】

  • 体験期間は20日以上2ケ月以下です。
  • 移住体験料金は一日300円 (光熱費込み、別途1,000円)
  • 移住体験料金は体験初日に徴収致します。利用者の責めに寄らない事由により事業中止の場合を除き、返還は致しません。
  • 体験期間中または体験終了後の各種調査、PR活動のご協力をお願いしております。
  • 最低限の家具・家電・無線LANは市で用意しております。
  • 日常生活に必要な消耗品等はご自身でご用意お願い致します。
  • 尚、最低限の調理用具、食器等は準備致しております。
  • 住居の備品等の汚損、破損、紛失された場合は実費精算とさせて頂きます。
  • 期間中、施設に居住できるのは申込書に記載されている方のみです。
  • 申し込み内容が事実と相違することが判明した場合、申し込みを取り消す場合があります。
  • ペットの飼育は原則禁止です。(事前にご相談ください。)

 

如何でしょうか?

福岡の水の都、柳川市。

子育て支援や、その他行政サービスにも力を注いでいます。

本件申込方法を含めまして、柳川市役所HPを参照の上、福岡移住計画の参考にして見てください。


特集