こどもの日に食べる食べ物・ちまきや柏餅が買える和菓子店まとめ(福岡県内)

グルメ
2017年3月28日 火曜日

5月のこどもの日が近づいてきました。
端午の節句にいただく食べ物として、ちまきや柏餅がありますね。
今回は、そのちまきや柏餅が買える和菓子店をご紹介します。

ちまき餅は「邪気払い」や「厄払い」

端午の節句の起源である中国の故事のなかで、餅を葉で包み、邪気払いの糸で縛ったものが出て来ることに由来します。主に西日本で食べられています。
上新粉ともち粉とを練ったものを笹の皮で包んで蒸したもので、笹の香りがほんのりとする甘い団子餅です。

柏餅は「子孫繁栄」

子孫繁栄を祝う柏の葉で包んだお餅。柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴から、「子供が生まれるまで親は死なない」=「家系が途絶えない」という演技に結びつけ、「柏の葉」=「子孫繁栄」との意味を持ちます。
上新粉とくず粉(片栗粉)を混ぜて作った「しんこ餅」にあんを挟み、柏の葉を二つ折りにして包んだお菓子です。主に東日本で食べられます。

出典:Neverまとめより

福岡県内で購入できるお店のご紹介

鈴懸-すずかけ-(中央区)

鈴懸HPより

九州を代表する和菓子店。老舗ならではの雰囲気がありつつも、モダンなデザインでセンスを感じられます。お土産にも喜ばれます。

古賀餅屋(中央区草香江)

大きくはない和菓子屋さんですが、美味しそうな和菓子が並んでいます。

お問い合わせ TEL:092-781-1459
所在地 福岡県福岡市中央区草香江1-4-3
営業時間 10:00〜19:00
アクセス 地下鉄六本松駅
定休日  日祝日

和菓子処 きねや(中央区唐人町)

さまざまな和菓子商品を展開する和菓子店。こじんまりとした店の佇まいですが、昔ながらの老舗でもあります。

お問い合わせ TEL:092-751-5641
所在地 福岡県福岡市中央区唐人町1-12-29
営業時間 9:00~19:00
アクセス 地下鉄唐人町駅
定休日 日曜日

和菓子処 吉藏(中央区谷)

風情あるお店の佇まいで和菓子を販売しています。イートインスペースあり。

お問い合わせ TEL:092-712-1272
所在地 福岡県 福岡市中央区 谷 1-12-36
営業時間 平日12:00-19:00
土日 10:00-19:00
アクセス 地下鉄六本松駅
定休日  不定休

三木屋菓子処 高宮店(南区高宮)

柏餅を始め、桜餅ややぶれ饅頭、水ようかんなど一個70円〜100円くらいの価格帯で販売されています。

お問い合わせ TEL:092-553-5521
所在地 福岡県福岡市南区野間1-2-18 ロワールマンション高宮 1F
営業時間 8:00〜19:00
アクセス 高宮駅
定休日 無休

野田眞雄餅店(八女郡)

端午の節句セットがネットで販売されます。八女本店でも販売されています。

お問い合わせ TEL:0942-52-3839
所在地 福岡県八女郡広川町広川1516-3
アクセス 西鉄久留米駅から31番のバスで川瀬で下車

おたふく餅(北九州市)

柏餅・粽(ちまき)が季節商品として販売されています。
柏餅130円、粽195円となっています。

お問い合わせ TEL:093-931-7917
所在地 福岡県北九州市小倉北区白銀2-3-13
営業時間 7:30~18:00
アクセス 小倉駅よりバスで黄金町にて下車
定休日 不定休

最後に

いかがでしたか?ちまきや柏餅が買えるお店をご紹介しました。
ぜひ参考にされてください。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集