天神や博多駅など福岡市内の映画館情報のまとめ

福岡市内にはいくつもの映画館があります。それぞれ老舗とよばれる映画館から最新のサウンドや3D、4DXなど設備を備えた映画館、ショッピング施設と併設している映画館、駐車場が無料・広い映画館など様々です。

このほか映画館のブランドによっては曜日ごとの割引や会員向けの優遇サービスなどがあるケースもありますね。

今回は福岡市内にある映画館について冒頭で書いたような特徴などで比較して紹介していきます。

まずは福岡市内の映画館の一覧

・TOHOシネマズ天神・ソラリア(天神のど真ん中)
・KBCシネマ(天神北。天神から徒歩だと少し歩く。ミニシアター)
・ユナイテッドシネマキャナルシティ13(キャナルシティ博多内。規模最大)
・T-JOY博多(博多駅直結。アミュプラザ博多内。最新)
・中洲大洋(中洲地区。地下鉄中洲川端駅が最寄り)

福岡市内の映画館もシネテリエ天神(天神シネマ)やシネリーブル博多がなくなり、地行のユナイテッドシネマ福岡(ホークスタウン内)もホークスタウンモールの再開発に伴い休館となっています。

ちなみに、もう少し先ですがTOHOシネマズ天神本館も2017年3月末で閉館となります。市内の映画館はかなり少なくなってしまいましたね。

 

TOHOシネマズ天神本館・ソラリア館

TOHOシネマズは、天神本館とソラリア館の2つがあります。物理的な距離があるので、TOHOシネマズ天神本館なのかソラリア館なのかはしっかりと事前確認しておきましょう。

残念ながら天神本館は建物の建て替えのため、2017年3月末で閉館となり、ソラリア館のみの営業となる予定です。

TOHOシネマズ 天神・本館(6スクリーン、1,035席)
福岡県福岡市中央区天神2丁目 6-27 天神東宝ビル

TOHOシネマズ 天神・ソラリア館(3スクリーン、438 席)
福岡県市中央区天神2-2-43 ソラリアプザ7F

料金・割引情報・駐車場情報

シネマイレージカードという会員サービスがあります。なお、クレジットカードタイプは年会費も入会金も無料です。映画6本視聴で1本サービスとなるほか、毎週火曜日は映画が1,400円で鑑賞できます。

このほか、会員以外でもTOHOシネマズデイ(毎月14(トーフォー)日)は映画料金が1,100円になる割引があります。

なお、提携駐車場はありません。近隣の商業施設の駐車場がありますが、少し割高感があることは否めません……。公共交通機関をお勧めします。車で来る予定なら別の映画館がお勧めです。

 

KBCシネマ

KBCシネマは天神北(住所は那の津)にあるミニシアターです。シアター数は2つ。KBCシネマという名前の通り、運営は地元テレビ局のKBC(九州朝日放送)です。

ミニシアターらしく特徴のある映画が放映されており、特にフランス映画などに力を入れています。こうした映画が好みの方には外せない映画館といえるでしょうね。

住所: 福岡市中央区那の津1-3-21

料金・割引情報・駐車場情報

大丸ゴールドカード 博多大丸VISAカード (グリーンカード対象外) 市内駐車券/地下鉄1日乗車券/ わの会/PARCOカードの提示で料金が300円割引(1500円)となります。

周辺の「KBCパーキング」「 きょろぱーく」について映画鑑賞の上映時間に準じた駐車チケット(1時間100円)を販売しているほか、20時以降のレイトショーを鑑賞の方は無料駐車チケットを発券してくれます。

 

ユナイテッドシネマ・キャナルシティ13

私もよく行くのがキャナルシティ博多の中にあるユナイテッドシネマ キャナルシティ13です。名前の通り13ものスクリーンがある大型映画館です。最新のIMAXや4DXなどにも対応しており、福岡市、福岡県を代表する映画館といえるでしょう。

このほか、食事をとりながら映画を見ることができるなどのユニークなサービスも魅力です。

スクリーン数も多く取り扱っている映画が多いため、とりあえずキャナルに行って映画でも見ようかという方にもお勧めです。

難を言えば市外からの交通アクセスでしょうか。博多駅と天神駅(西鉄)のちょうど中間に位置します。将来的には七隈線(地下鉄)の延伸によって駅ができる予定ですが市外から電車で来る方は乗り継ぎか徒歩で歩く必要があります。

市内にお住まいの方はキャナルシティ方面の西鉄バスを利用するのが良いですが、場所によってはこちらも乗り換えが必要になります。

住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22 キャナルシティ博多

料金・割引情報・駐車場情報

日曜日~金曜日の20時以降はレイトショーで1200円で映画を見ることができます。水曜日はレディースデー(1100円・女性のみ)ですね。CLUB SPICE(クラブスパイス)というユナイテッドシネマの会員サービス(有料)もあります。
こちらを利用すれば会員デー(金曜日)は1000円です。またいつでも大人300円割引が利用できるほか、映画を6本見れば1本無料になります。

駐車場はキャナルシティ博多の駐車場が利用できます。鑑賞一本につき3時間の駐車料金が無料になりますので、映画を見に行く方はキャナルの駐車場を使うようにしましょう。

 

T-JOY博多

博多駅のアミュプラザ博多9階にある映画館です。福岡市内の大型映画館の中では最も新しい映画館ですね。博多駅内という好立地は魅力的です。スクリーン数は11とキャナルシティよりはわずかに劣ります。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 9F

料金・割引情報・駐車場情報

クレジットカード関連の割引が多いです。JR九州の「JQカード」や「博多阪急カード」の提示で毎週月曜日は1100円で映画を見ることができます。

T-ジョイ博多は駐車場割引サービスがないのがちょっと痛いですね。もっとも駅直結ということで自動車よりは電車かバスを利用する方の方が多いとは思いますので、そう問題ではないのかもしれませんが……。

 

福岡中洲太陽映画劇場

福岡市内で歴史のある映画館といえば中洲太陽映画劇場ですね。中洲地区には映画館がいくつもありましたが、キャナルシティにユナイテッドシネマが進出したことによって相次いで閉館しましたが、こちらは残っています。

住所: 福岡県福岡市博多区中洲4-6-18

料金・割引情報・駐車場情報

割引サービスに地元色が強いのが特徴ですかね。FCF(福岡市中小企業従業員福祉協会)、大丸カード(グリーンカード除く)の提示で300円割引。映友会の会員証提示で500円割引となります。

また、レディースデーならぬ「メンズデー(毎週月曜日)1100円」も用意されています。20時以降分はレイトショーとして1100円になります。

駐車場は用意されておらず割引サービスもありません。

 

以上、天神や博多駅など福岡市内の映画館情報をまとめてみました。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集