九州国立博物館では特別展「鳥獣戯画」が開催中!

レジャー・観光文化芸術レジャー施設
2016年10月28日 金曜日

九州国立博物館の特別展「京都高山寺と明恵上人 鳥獣戯画」を見に行ってきました。九州国立博物館の「鳥獣戯画」をより楽しめるように、見に行かれる前に知っていて欲しいことをご紹介しています。

京都 高山寺と明恵上人 – 特別公開 鳥獣戯画 –

  • 展示期間 平成28年10月4日(火)〜 平成28年11月20日(日)
  • 入場料 一般1600円 高大生1000円 小中生600円
  • 時間 9時30分 〜 17時00分
  • お問い合わせ 050-5542-8600

鳥獣戯画とは

鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)とは、京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の国宝の絵巻物です。「鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)」とも呼ばれます。甲・乙・丙・丁と呼ばれる全四巻からなり、うさぎ・かえるなどが擬人化され戯画的に描かれています。現代の漫画に使われている手法が使われていることから「日本最古の漫画」とも称されています。描かれた年代も様々で、作者を示す資料もでておらず作者不明です。

見に行かれる前に知っていて欲しいこと

「おぉ、このカエルやうさぎの絵を知ってる!国宝なのか!九州国立博物館行ってみようか!」とノリよく思われた方に知っていて欲しいことがあります。

実は今回の特別展「京都高山寺と明恵上人 鳥獣戯画」のメインは鳥獣戯画ではないのです。展示室に入るとすぐに鳥獣戯画を見ることができますが、15分くらいで終了します。そのあとは明恵上人(みょうえしょうにん)や高山寺にまつわる品が並べられています。鳥獣戯画とその他のバランスは1:9くらいの割合なのです。

実は私たち家族も鳥獣戯画を目当てに行った口でして、メインの戯画が終わった後は感動少なに見て回っただけのように思います。もう少し明恵上人や高山寺に対する興味関心があればもっと楽しめたのではないかと思いました。

お得なチケットあります!

elm2jrxvtnmgjpczlqnya_thumb_3688

入場料が安くなる前売りチケットは残念ながら特別展がはじまってしまうと買えません・・・。しかし、西鉄電車が販売している「九州国立博物館きっぷ」ならばお得に観ることができます。西鉄電車往復きっぷに九州国立博物館観覧券と太宰府割引特典、ポストカード2枚がセットになっています。電車代が300円も浮かすことができ、記念のポストカードがもらえてお得ですよ。電車に乗っていかれる人はぜひ利用されてください。九州国立博物館きっぷは各西鉄駅の窓口で購入することができます。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集