マリンワールド海のクリスマス2017 ロマンチックな夜の水族館も楽しめる

“対馬暖流”をテーマに海の生き物達を展示するマリンワールド海の中道は2017年4月には大幅改装しリニューアルオープンしたことで大きな話題となりましたね。

そんなマリンワールド海の中道を一番楽しめるのは夏?

いえいえ、答えは冬。それもある期間に限定されていることをご存知ですか?

そこで今日は、マリンワールド海の中道の「夜の水族館」クリスマス編に行ったことのない方のために紹介したいと思います。

魚たちの夜の生態はもちろん、ライトアップされた幻想的なショーまで

マリンワールド海の中道では、クリスマス気分を盛り上げるさまざまなイベントが開催されます。

サンタダイバーが水槽に潜るイベントが行われるのをはじめ、23日~25日は営業時間が21時まで延長されて、ロマンチックな夜の水族館が楽しめます

家族で喜ばれるのは、寝ている魚や、寄り添って泳ぐラッコなどの普段見ることのできない生き物たちの夜の生態を観察出来る所です。

子供達は目をキラキラさせて水槽の前から離れようとはしないはずです。

そして最高のイベントはライトアップされたイルカショーでしょう。

家族連れにも大好評でしょうが、やはりその幻想的な雰囲気は恋人達の最高のデートの一ページとして記憶に刻まれること間違いなしです。

更に今年から「フォトジェニックワールド」と題したSNSキャンペーンも実施されており、館内に設置されたフォトウォールなどで撮影した写真を、インスタに投稿すると抽選でプレゼントが貰えたりしますよ。

リニューアルを終えた今年のクリスマスは特に盛り上がるナイトショーになること間違いなしですね。

施設名称/マリンワールド(海のクリスマス)
住所/〒811-0321 福岡県福岡市東区大字西戸埼18-28
営業時間/10:00~17:00(12月1日~25日内23日~25日は21:00まで)
閉園日/2月第一月曜日と翌日
問合せ先/092-603-0400
料金/入場料2,300円高校生以上/1,200円中学生/1,000円小学生/600円4才以上
HP/https://marine-world.jp/

 

マリンワールド周辺でクリスマスを楽しもう

マリンワールド周辺のレジャースポットを紹介します。

 

○海の中道

冬の海辺で想いに耽るのは恋人同士以外では底冷えする寒さにやられてしまうかもしれませんが、奈多の浜から志賀島につらなる海岸線はドライブするには最適です。

途中、塩見公園展望台には必ず寄り道しましょう。

冬の空気は澄みきっていて、夏とは違うすばらしい景色を見せてくれます。

お決まりの金印ドッグについては書くまでもありませんね。

海の中道海浜公園は24haもあるという大芝生広場が魅力です。

 

○奈古窯

海の中道から10kmほどにある陶芸教室で、親子連れにも人気のスポットです。
登り窯による焼きの作品を中心に、藁灰・楠灰・松灰・木蓮灰などの自然釉を施釉しています。
初心者の方も楽しめるプランも充実しており、所要時間は2時間ほどです。

不定休ということもあり、事前に予約等しておいた方がよさそうですね。

問合せ先/電話番号非公開のためインターネットにより検索してください。
住所/〒813‐0024 福岡県福岡市東区名子1-3-13
営業時間/10:00~16:00
料金/2,500円(別途箱代等費用が発生する可能性有)

 

○休暇村志賀島

日帰りプランなども充実しており、日帰り入浴などでご利用になる方も大勢います。

目の前は海岸線ですし、気分は最高ですよ。

あとあまり知られていないようですが、近くの農場でいちご狩りなども出来ます。

限られた季節ですが、とてもおいしい“あまおう”が頂けるようですよ。

ちなみにランチだけの利用も可能ですので気軽に覗いてみてはどうでしょう。

こちらの休暇村志賀島に関しては季節情報などが満載ですので下記のアドレスより興味のある方は確認してみてください。

休暇村HP https://www.qkamura.or.jp/

 

いかがでしょうか?

季節ごとに色々な表情を見せてくれる海の中道ですが、その楽しみは夏だけではありませんよ。

冬のこの季節にしか味わう事の出来ない楽しさが満載です。

今回ご紹介したマリンワールド周辺で楽しもう!では紹介しきれていない施設がまだまだたくさんです。

是非、冬のそしてクリスマスの海の中道・海の中道マリンワールドをお楽しみください。

#この記事に付けられたタグ


特集