福岡市内にあるお花見スポット

福岡市内にあるお花見スポットの情報を紹介します。

福岡市内にあるお花見スポット

油山市民の森

油山の中腹に位置する油山市民の森。広大な敷地内の、約2,000本もの桜の木が美しい姿をみせます。油山の自然を活かしたコースを散策しながら、のんびりと桜を楽しめます。桜の花が満開時の楠の広場からの眺めがおススメ。

  • 所在地:福岡市南区大字桧原855-4
  • 桜の本数:約2,000本
  • 見頃:3月中旬~4月上旬

愛宕神社

日本三大愛宕神社の一つ、福岡愛宕神社。標高68mの愛宕山の頂上に位置。境内に咲き誇る愛宕桜は約2,000本。幸せを呼ぶ桜として親しまれています。御神殿から楼門の眺めがベストスポット。夜は桜の木や石段がライトアップ。夜桜見物も出来ます。また、桜の開花に合わせ、2017年3月18日~4月16日までは「愛宕桜まつり」(観覧無料)が開催されます。

  • 所在地:福岡市西区愛宕2-7-1
  • 桜の本数:約2,000本
  • 見頃:3月下旬~4月中旬


 

舞鶴公園

福岡城跡の周辺にある、舞鶴公園は福岡市内でも有数のお花見スポット。シンボルでもあるお城の石垣や濠には、ヤエザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなど様々な種類の約1,000本もの桜があでやかに咲き誇ります。「福岡城さくらまつり」開催。ライトアップ点灯式が行われ、お城と桜が美しく照らされる様子を楽しむことができます。多門櫓特別ライトアップ・天守台特別ライトアップでは入場料300円が必要です。

  • 所在地:福岡市中央区城内
  • 桜の本数:約1,000本
  • 見頃:3月下旬~4月上旬

南公園

緑豊かな丘陵地にあり、福岡市動植物公園を併設する南公園。南公園内の花見広場では約400本の桜を、また動植物園内では約60種400本の桜が見られ、南公園全体では約1400本もの多彩な桜を楽しむ事が出来ます。また、植物園(有料:400円)ではギョイコウなど珍種を含む約40種200本の桜も鑑賞できます。動物園と植物園は自由に行き来きができ、ファミリーやグループで終日楽しめます。

  • 所在地:福岡市中央区南公園1-1
  • 桜の本数:約1,400本
  • 見頃:3月下旬~4月上旬

紅葉山公園

その名の通り紅葉で有名な公園ですが、約70本の桜の木が植えられているお花見スポットの穴場です。ほとんどがソメイヨシノの老木ばかりなので見ごたえ十分。夜間は公園の街灯でライトアップされ、夜桜も鑑賞できます。
テーブルも設置されていてお花見宴会にぴったりです。ただし若干暗いので、懐中電灯などを持参するのがおススメ。

  • 所在地:福岡市早良区高取1-26
  • 桜の本数:約70本
  • 見頃:3月中旬~4月上旬

西公園

日本さくらの会選定「日本桜名所百選」に選ばれたお花見スポット。博多湾を望み、古くから県民の憩いの場として親しまれてきました。山頂には光雲(てるも)神社が建ち、高台には展望台なども整備されており、遠く志賀島も望めます。ソメイヨシノやヤマザクラをはじめとし、珍しい種類のヨウコウ桜など、約6種約1,300本の桜が咲き誇り、例年、多くの花見客が訪れます。また、夜間は桜の開花に合わせ「ぼんぼり」が点灯。風情のある夜桜が楽しめます。

  • 所在地:福岡市中央区西公園
  • 桜の本数:約1,300本
  • 見頃:3月中旬~4月上旬

のこのしまアイランドパーク

年間を通して楽しめる行楽地。季節により様々な花を咲かせる事で知られています。このシーズンは、園内にソメイヨシノなど約300本の桜が花を咲かせます。4月上旬になると菜の花やつつじも咲き始め、花のある風景を存分に楽しめます。また、桜の開花に合わせて夜間ライトアップがされ、お花見をさらにロマンチックに演出します!

  • 所在地:福岡市西区能古島
  • 桜の本数:約300本
  • 見頃:3月中旬~4月上旬

海の中道海浜公園

国営公園である海の中道海浜公園。広大な敷地内には、随所にオオシマザクラやソメイヨシノ等、約2,000本もの桜が植えられています。特にサイクリングコースでは、外周コースに多くの桜があり、桜のトンネルの下でのサイクリングを楽しむ事ができます。水辺の広場近くには桜の他、水仙やチューリップなども咲いており、あでやかで多彩な花を楽しめます。パラソル付きの椅子も完備、のんびりお花見が楽しめるスポットです。

  • 所在地:福岡市東区大字西戸崎18-25
  • 桜の本数:約2,000本
  • 見頃:4月上旬

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集