県指定天然記念物 白野江のサトザクラのある「白野江植物公園」

白野江植物公園

樹齢500年の県指定天然記念物、白野江のサトザクラを鑑賞することができます。60種800本の品種がありますので、早咲きの桜を2月中旬から桜が楽しめ、遅咲きの桜は4月下旬まで楽しめます。

白野江植物公園の桜

樹齢500年の県指定天然記念物、白野江のサトザクラを鑑賞することができます。その他にも、ソメイヨシノ、カワヅザクラなど60種800本の県内有数の品種を楽しむことができます。早咲きの品種もあるため2月中旬から4月下旬まで様々な桜の花を見ることができる。

さくらまつり

3月25日〜4月9日桜が咲いている土日を中心に植木や花苗、地域特産物の販売や園内ガイド、スタンプラリーなどのイベントが行われます。

白野江植物公園の桜情報

見頃 2月中旬〜4月下旬
さくらの本数 約800本
場所 福岡県北九州市門司区白野江2
アクセス 【車】九州自動車道門司ICから約5分
駐車場 料金:300円
お問い合わせ先 白野江植物公園
TEL:093-341-8111

白野江植物公園の地図

福岡県北九州市門司区白野江2

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集