福岡の海水浴場情報

福岡にある海水浴場を紹介します。プールもいいけど、やっぱり海が好きって方も多いのではないでしょうか。今年の夏はどの海水浴場にお出かけになりますか?

福岡市近郊の海水浴場情報

志賀島海水浴場(福岡市東区)

志賀島橋のふもとに位置する海水浴場。内海とその先にある福岡ドーム、福岡タワー、外海と水平線の両方向を見渡すことのできる海岸で、自然海岸の中では一際目立つ。海水は透明度が高く青く澄んでおり、波も高くない。沖方向には水平線がきれいに見渡せる。海の家が多数並び施設などが充実しており、毎年多くの海水浴客でにぎわっている。

勝馬海水浴場(福岡市東区)

志賀島北西部に位置する勝馬海水浴場。沖には中津島や玄海島が望める。海の水は青く大変きれいで、海岸も芝生と松林の美しい緑で占められており、非常に美しい。駐車場が傍にあり海岸へのアクセスは容易で、階段護岸、ボードウォーク、ベンチ、芝生を敷きつめた広場と施設が人工的によく整備されている。海岸裏手には国民休暇村があり、シャワー、プール、レストラン、宿泊施設などが設けられており、海岸を利用しやすいようになっている。

新宮海水浴場(糟屋郡)

白い砂浜・青い松林の美しい海岸線。玄界灘に面しており水が青くきれいだが、護岸ブロックがあるので波は穏やかである。新宮海岸は、砂浜や松林などが美しい景観を楽しめる散策コースとしても親しまれています。

シーサイドももち海浜公園(福岡市早良区)

福岡の観光名所でもあるももち浜。福岡タワーやYahooドーム、ホークスタウンなど遊べるスポットが集中している。レストランバー、チャペルなどを備えたマリゾンを中心に浜が左右に広がり、浜辺にはビーチバレーコートなどもあるので思いっきり楽しめる海水浴場だ。

能古島海水浴場(福岡市西区)

南国リゾートムード満天のヤシの木のビーチは、日本に居ることを忘れてしまいそうな雰囲気。バーベキューの食材セットの販売もあり、海岸でのバーベキューやキャンプファイヤー、花火もOK!木から吊るしたブランコや滑り台、トランポリンなどキッズも喜ぶ遊具も揃い、家族連れやグループで存分に楽しめる。キャンプや、バーベキュー用品等のレンタルも行っている。

生の松原海水浴場(福岡市西区)

湾に面し、弓状に広がる白砂と樹齢100年以上の青松が美しい海水浴場。福岡市の各地で見られた白砂青松の海岸は、今では海の中道とここだけとなった。

大原海水浴場(福岡市西区)

白浜の長さ3kmを誇る、九州屈指のロングビーチ。海岸は緩やかな弧を描き 毘沙門山から唐泊崎まで見渡せる。周りに人工構造物がなく、自然も豊かで景観も美しいことなどから本海岸を訪れる人は多く、良好な自然海岸である。

福岡県内の海水浴場情報

芥屋海水浴場(糸島市)

平成13年度環境省選定の「日本の水浴場88選」に選ばれた海水浴場で、玄海国定公園に位置する。半月状の海岸のため波が穏やか。周辺には国の天然記念物である海触洞「芥屋の大門」や360度の展望が望める立石山がある。

幣の浜(糸島市)

白浜と松原の約6kmに続く弓張形の海岸は、黒田藩の学者「貝原益軒(かいばらえっけん)」のゆかりの地として伝えられており、その海岸線はため息がでるほど美しい。浅瀬は遠くまで続き、夏には多くの海水浴客で賑わいを見せる。

深江海水浴場(糸島市)

二丈町の中心部にある海水浴場。 長さ700mと広めの海岸はサラサラの砂浜で、遠浅のため小さな子どもでも安心。 例年5月から10月まで地引き網も体験する事ができ、夏はアジやみずイカなどが採れる。海の家では、獲った魚のバーベキューも。(要予約、有料)。

福間海水浴場(福津市)

透明度抜群!水質AAランクの海水浴場。遠浅の海岸でのんびり楽しめる。川を隔て、宮地浜海水浴場や津屋崎海水浴場も隣接。 ウインドサーフィンやボディボードなどのマリンスポーツが出来るスポットとしても人気。 海岸沿いにはマリンショップやサーフショップ、カフェなども並ぶ。

津屋崎浜海水浴場(福津市)

玄海国定公園内にある、白砂青松が美しい海水浴場。見晴らしが良く志賀島や海の中道を一望できる。海岸線が長いため、ゆとりをもって泳ぐことが出来る。県内でトップクラスの水質「AA」の評価を得ている。

白石浜海水浴場(福津市)

全国でも数少ない「鳴き砂」の砂浜。水質は県内でもトップクラスで、水深5mでも海底が見えるほどの透明度。7月・8月以外は遊泳禁止の、自然が保護された美しい海岸。

神湊海水浴場(宗像市)

周辺には割烹旅館が立ち並び、海水浴場で宿泊したい場合におすすめのビーチ。サーフィンスポットとしても人気。

さつき松原海水浴場(宗像市)

玄海国定公園のほぼ中心に位置。沖には大島が見え、白砂と松原のコントラストも美しい穴場的なビーチ。県内の有名な海水浴場に比べると、比較的人が少ないためのんびりと泳ぐ事ができる。「白砂青松百選」や「森林浴百選」にも選ばれている。

かんす海水浴場(宗像市)

大島波止場より徒歩約10分の所にある、大島で最も人気のある海水浴場。周辺は公園として整備されており、シャワー、更衣室、トイレ、休憩所などの設備も充実。付近は天然の磯場で磯遊びも楽しめ、また釣りポイントとしても有名。民宿もあるので、宿泊での海水浴に最適。

芦屋海水浴場(遠賀郡)

北部九州を代表する海水浴場。響灘に沿い、美しい白砂青松が約3kmも続くロングビーチ。隣接する「レジャープール・アクアシアン」との行き来も自由。1日中存分にスイミングが楽しめる。 期間中はライフセーバーが駐在。安心して泳ぐことが出来る。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集