いち早くチェック!福岡県内の観梅・開花情報のご紹介

寒い冬が過ぎると、美しい梅の季節がやってきます。

福岡県内にある梅の名所スポットの開花情報についてご紹介します。

綺麗な梅の開花を見逃さないように、梅の名所をリストアップしました。

豊かな梅を堪能し、自然の豊かさを実感できます。

福岡市

舞鶴公園

開花時期:1月下旬〜2月中旬

舞鶴公園の梅園は、黒田官兵衛・長政親子が築城した福岡城二の丸に位置しており、見事な石垣とともに、香り豊かな梅を楽しめます。

梅園には300本もの梅が植えられており、すでに今年初の開花が確認されています。

舞鶴公園の観梅情報はこちら

 

築上郡

綱敷天満宮

開花時期:2月中旬〜3月上旬

年末年始に初詣で賑わう網敷天満宮。また東の太宰府と呼ばれ、

近隣では梅の名所として知られています。

綱敷天満宮の観梅情報はこちら

 

糸島市

小富士梅林

開花時期:2月中旬〜3月上旬

志摩町の可也山の南の山麓に広がる梅林。海を一望できる斜面に梅の木3000本が植えられています。

小富士梅林の観梅情報

 

久留米市

梅林寺外苑

開花時期:2月中旬〜3月上旬

臨済宗妙心寺派の古刹で九州一の修行道場として名高い梅林寺。赤、白、ピンクの梅の花が咲き誇ります。

梅の木が500本植えられ、1年を通しても自然の美しさを堪能できるスポットです。

 

八女市

谷川梅林

開花時期:2月中旬〜3月上旬

谷川梅林は、九州における梅の三名園の一つに数えられます。

高台でなだらかな丘陵に3万本の白梅が咲きます。

谷川梅林の観梅情報

 

太宰府市

太宰府天満宮

開花時期:2月上旬〜3月上旬

学問の神様・菅原道真を祀っていることで知られる太宰府天満宮。

道真公を慕って今日から飛んできたと言われている「お神木の飛梅」を始め、

役6,000本の梅が咲き誇ります。

太宰府天満宮の観梅情報

 

北九州市

仙凡荘

開花時期:2月中旬

もともと此口(あざ)貞夫夫妻が余生を楽しむ自然庭園として、梅をはじめいろいろな植物を植えていました。

夫妻没後、地元の人々が中心となって「仙凡荘友の会」を結成し、植梅運動をはじめました。

梅1,000本が咲き、楽しむことができます。

 

三岳梅林公園

開花時期:2月下旬〜3月下旬

昭和天皇のご成婚を記念して、地元の人々が梅を植樹したのが始まりです。

その後、公園として整備されました。梅の本数は約350本です。

 

最後に

いかがでしたか?梅の開花スポットと開花時期をご紹介しました。

ぜひ、チェックしてみてください。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集