博多の魅力を再発見!博多ライトアップウォーク2017

レジャー・観光イベント・お祭り
2017年9月25日 月曜日

博多ライトアップウォーク2017が
11月1日(水)〜11月5日(日)に開催されます。
幻想的に輝きとを解き放つ寺社の景観を楽しめます。

博多ライトアップウォークとは?

博多の長い歴史を語り継ぐ、寺や神社が立ち並ぶ博多地区で開催されます。
2006年からスタートし、今年で12年目を迎えます。お寺や神社を、素敵にライトアップしてロマンチックなムードを楽しめます。
外国では見ることのできない、貴重なイベントですね。

ぜひ、カップルやお友達、ご家族と一緒に見に行って、素敵な時間を過ごしましょう。
現在、ライトアップのチケットの前売り券は、9月28日より販売スタートです。価格は、1,000円。

同時開催イベント

福岡市交通局「地下鉄ウォーキング」

2017年11月3日(金・祝)

スタート地点でコースマップを受け取り、参加者それぞれのペースでウォーキングを楽しみます。

 

福岡アジア美術館主催 サンシャワー展同時開催企画「博多で繋ぐ東南アジア」

2017年11月1日(水)ー12月25日(月)

承天寺境内において、シンガポール人アーティスト、スーザン・ビクターの新作を展示します。

 

 

川端商店街「川端夜祭」

2017年11月3日(金・祝)18:00〜22:00
川端商店街が、通常の営業時間を延長し、マルシェなど臨時出店します。ライトアップウォークのチケットで受けられるサービスもありますので、ライトアップウォークと合わせて川端商店街に足を運んでみるといいでしょう。

「櫛田にぎわい広場」

ライトアップの期間中開催

櫛田神社に博多の屋台が出現します。市内で営業している店舗がライトアップ期間だけ特別に出店します。

 

 

円覚寺呈茶

2017年11月3日(金・祝)・4日(土)
18:00〜20:00
会場:円覚寺書院
料金:500円

※円覚寺境内への入場には、博多ライトアップウォークの入場券が必要です。
※お茶をたてるお天前(てまえ)の準備はありません。

 

 

 

開催される場所

有料会場は、

承天寺(じょうてんじ)

東長寺(とうちょうじ)

妙楽寺(みょうらくじ)

円覚寺(えんがくじ)

妙典寺(みょうてんじ)

正定寺(しょうじょうじ)

本岳寺(ほんがくじ)

善導寺(ぜんどうじ)

海元寺(かいげんじ)

龍宮寺(りゅうぐうじ)

の10会場となっています。

また無料会場は

櫛田神社


博多千年門(はかたせんねんのもん)・葛城地蔵尊(かつらぎじぞう)


の合計13会場で、計5日間実施されます。博多地区だけでこんなにお寺や神社があるんですね!

写真:公式サイトより

開催情報

期間 2017年11月1日(水)〜11月5日(日)計5日間
会場 有料会場:承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、正定寺、本岳寺、善導寺、海元寺、龍宮寺
無料会場:櫛田神社、博多千年門、葛城地蔵尊
入場料 【前売り券】1,000円

【当日券】1,500円 ※中学生以下は無料(要保護者同伴)
【早割チケット】900円(販売期間:2017年9月20日水曜日〜27日水曜日):販売場所:セブンチケット

開催 博多ライトアップウォーク実行委員会
事務局 博多区企画振興課
TEL 092-419-1012(平日10:00〜17:00)
ホームページ http://hakata-light.jp/

参考:博多ライトアップウォーク2017


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集