ラストカウントダウン!スペースワールドグランドフィナーレカウントダウン

“最後くらいはキレイにその幕をおろしてほしい”

福岡にお住まいの方なら一度は行ったことがあるでしょう?!

小学校の遠足や、中学校での野外学習、高校生や大学生時代のデートなど・・・。

福岡県の数少ない大規模アミューズメント施設として、僕等を楽しませてくれたあの『スペースワールド』が2017年12月31日を以てその幕をおろします。

最後くらい『スペースワールド』に恩返しをしなければと思い、この記事を書いています。

思えばアイススケートリンクに張った氷の中に本物の魚(大型の魚種ははりぼてや紙で制作した偽物)を忍ばせ、臨場感を楽しんで頂こうと企画したことで全国から矢のようなクレームを受けたのはつい最近のことです。

それが直接的な閉園理由かは定かではありませんが、慢性的な赤字経営の中悪い意味で全国の注目を浴びてしまったことは、経営陣が閉園を決断するする要因になった事は間違いないでしょう。

閉園を公表してからの『スペースワールド』は、それはもうビックリするほど開き直ったCMを打ち出し、悪ふざけに思えるようなイベントを実行し“がむしゃら”にゴールに向けて走り出したように思えてなりません。

その思いに応えるかのように閉園を惜しむお客さんが日々増加しているようです。

そんな中『スペースワールド』は通常では有り得ないといいますか、私の経験上聞いた事も無い作戦に打って出ました。

それは、クラウドファンディングです。

参考:クラウドファンディングとは?

『スペースワールド』最終日に、かつて大好評だった「花火イリュージョン」を実施するための費用を9月22日(金)から11月5日(日)までクラウドファンディングにて募集したのです。

 

結果は・・・・・1,500万円(開催に必要な費用の約半分)の支援目標に対して、支援総額約925万円、目標達成率62%というものでした。
今回のチャレンジは失敗ということで、ご支援いただいた金額は、全額支援者に返金されるそうです。気になるその「花火イリュージョン」の実施については只今検討中だと云う事です。

なんとも最後に後味の悪い結果を残してしまいましたね。

このクラウドファンディングでは864人もの方が支援されたそうです。

『スペースワールド』側は多大なる感謝の意を表していましたが、問題の「花火イリュージョン」を行えば「単独でやろうと思えば出来たのに客から金を集めるなんて運営会社は何を考えているんだ」という声が上がるでしょうし、クラウドファンディングで資金の半分が集まらなかったとして中止を決断すればあれほど大勢の客が応援したのにも関わらず中止するなんて「もともと潰れて当然だった」などと悲しい声が聞こえてきそうです。

 

さあ、グランドフィナーレに向けて頑張ろう『スペースワールド』

2017年12月31日をもって閉園するスペースワールドでは、グランドフィナーレを華やかに飾る「カウントダウンイベント」が開催されます。

約350万球によるイルミネーションが幻想的に煌めく中、音と光と花火が競演する「カウントダウン花火」とともに、豪華アーティストが出演する「カウントダウンライブ」が行われ、27年の歴史に幕を下ろします。

約350万球のイルミネーション煌めく「イルミネーションナイト」が、2017年年末で閉園を迎えるスペースワールドを彩ります。

青い光と音に包みこまれる「星降るドーム」をはじめ、クリスマスツリーをひっくり返したような「逆さツリーの並木」、イルミネーションの岩場が大迫力の「シャイニングロック」など、フォトジェニックなスポットが満載です。

12月23日~25日は「ファイナル・クリスマス花火ファンタジー」も開催され、光と音と花火が競演する見応え抜群の花火ショーが展開されますよ。

また、ビッグバンプラザではクリスマスショーも上演されるほか、さまざまなイベントが行われます。

そして新年を迎える午前0時にはカウントダウンが行われ、ゲストとクルーが一体となって、感動のフィナーレを飾ります。

最後に最高の記憶を残すかは僕ら次第です。

27年という長年に渡って福岡を盛り上げてくれた『スペースワールド』に感謝しながら、最高のカウントダウンを過ごしてみませんか?

 

施設名称/スペースワールド

住所/福岡県北九州市八幡東区東田4丁目1番1号

TEL/093-672-3600

入場料/大人1,570年/小学生780円/4歳~未就学児490円

営業時間/こちらを参照くださいhttp://www.spaceworld.co.jp/info/schedule/

福岡県北九州市八幡東区東田4丁目1番1号

#この記事に付けられたタグ


特集