糟屋郡新宮町の魅力に迫る。新宮は歴史と現代が息づく街

IKEAやカインズホームセンターだけじゃない!新宮町の魅力

平成27年人口増加率日本一に輝いた新宮町。

人口減少に苦しむ市町村が多い中、人々を引き込む魅力とは何でしょうか?

IKEAやカインズホームセンターなどの魅力満載のスポットはさておき、新宮の隠れたオススメを紹介して行きたいと思います。

立花山城跡を巡る今も残る城下町の街並み

ここでの注目スポットは立花山です。

立花山は新宮町と久山町・福岡市東区の境に位置する筑前名山のひとつです。

標高367メートルで玄界の海上からも見えることから、昔から海陸交通の目印ともなっていました。

山頂付近には、樹齢300年を越えるクスノキが自生しており、国の特別天然記念物に指定されていることはあまり知られていません。
立花口からの登山道を登れば頂上まで約1,600メートルで、比較的傾斜がゆるやかなことから、手軽なハイキングコースとしてたくさんの人に親しまれています。
道中では、クスノキやナギの大樹、夫婦杉などを見ることができ、春には新緑、秋には紅葉が素敵な景色を演出します。

また、戦国時代の名将、立花道雪の居城跡としても知られており、古井戸や石垣跡などが当時をしのばせます。

山頂からは、玄界灘や博多湾、相島などの島々、今なお残る城下町の“長屋門”を見渡すことができ、当時から現代までを感じることが出来ますよ。

この長屋門は100年ほど前までは、当時盛んだった“みかん農家”の住み込みの家として利用されていたとのことです。

またその頃には、天皇に献上した献上蜜柑「立花蜜柑」として大変支持を受けていたようです。

 

甘くてみずみずしいみかんを味わえる“みかん狩り”はいかがでしょう?

 立花山登山口の立花口からほど近い的野地区では冬の時期になるとみかん狩りを楽しむことが出来ます。

名称/船越農園
住所/糟屋郡新宮町的野437
TEL/092-962-1762
時期/10月~12月下旬まで
入園料/無料
量り売りや食べ放題なども可

 

名称/みかみ農園 (無農薬)
住所/糟屋郡新宮町的野449
TEL/092-962-1644
時期/10月~12月下旬まで10:00~16:00
定休日/不定休
入園料/無料 (持ち帰り1kg250円)

※こちらのみかみ農園ではBBQスペース・五右衛門風呂体験・囲炉裏小屋(緑酔堂)・キャンプなどの体験可能な観光農園が隣接していますよ。

【利用料金】
・BBQスペース利用…1網2,000円(炭と食材は各自持込)
・五右衛門風呂、囲炉裏小屋、キャンプ利用はみかみ農園まで連絡してください。

 

大人が楽しむサバイバルゲーム 福岡サバゲーランドが今大人気

 先程の、みかみ農園さんに隣接している大人気のスポットが「福岡サバゲーランド 新宮店」です。

大人が楽しむサバイバルゲーム、実は日本発祥のプレイゲームなんです。

自然の野山を走りまわる。

今、大人が夢中になれるレジャーとして大注目なんですよ。

 

名称/福岡サバゲーランド新宮店
住所/福岡県糟屋郡新宮町227
TEL/090-8919-8388
駐車場/50台以上 無料
アクセス/【九州自動車道】古賀ICから車で約7分/【福岡都市高速道路】香椎東ICから車で約20分
営業時間/9:00~17:00(プレイ時間は10:00~16:00)
プレイ料金/平日2,500円・土日祝3,000円(メンバーは平日2,000円・土日祝2,500円)
貸切/有 20,000円(10名様まで)それ以降は1名追加毎に2,000円
※未成年の参加は保護者同伴に限りますよ。

 

女性にも大人気、手ぶらで行ける気軽さが人気の秘密

施設にはトイレも完備されていて、女性の参加者も急増中だそうです。

ゲームに必要な備品はすべてレンタル可能で初めての方でも気軽に参加できます。

また、無料送迎サービスや、学生割引、女性限定の定例会などのイベントも盛りだくさんで、日常のストレス解消に一度参加されて見てはいかがですか?

詳しい内容が知りたい方はこちらからどうぞ。http://fukuokasabageland.com/

新宮町でしか買えない福岡銘菓 千鳥饅頭総本舗の気になる、あれとは?

誰もが知っているお菓子などの、本社や工場が多いのも新宮町の特徴です。

その中から、ここ新宮町でしか出会う事の出来ない、あるものを紹介致しましょう。

 

福岡銘菓 千鳥饅頭総本舗とは?

 福岡県を中心に約40店舗を構える千鳥饅頭総本舗は福岡の方なら誰もが知る名店です。

昔から変わらぬCMは、いつ見ても心が和みますよね。

ちなみに、店名の由来は、菅原道真公の故事にちなんだ和歌中の縁起のよい鳥である千鳥から拝借したそうです。
千鳥屋の創業は寛永七年、西暦1630年とのこと。

かなり歴史がありますね。
千鳥屋では、千鳥饅頭を中心に、カステラ・丸ボーロ・そしてチロリアンなどの南蛮菓子をルーツとするお菓子に創意工夫を加え、独創的でオリジナリティ溢れる商品を提供していますよ。

 

新宮町でしか出会う事の出来ない千鳥屋の「窯出し饅頭」

千鳥屋は千鳥饅頭総本舗全店に並ぶお菓子を新宮の工場で全て作っているんです。

そんな新宮だからこそ購入できる商品が、千鳥饅頭「窯出し饅頭」です。

焼き上がりのタイミングさえ合えば、どなたでも購入可能ですよ。

出会えたら幸せ!

千鳥屋の「窯出し饅頭」を是非ご賞味ください。

千鳥屋の「窯出し饅頭」は福岡セントラル工場(TEL/092-962-0314)のみで購入可能です。

 

いかがでしたか?

今回は新宮町の隠れたスポットをお伝えいたしました。

魅力溢れる新宮町はこれからも移住者を含めた人口増加が続いて行くことでしょうね。

今後も新宮町の隠れた名所を紹介して参りますのでお楽しみに!


「グルメ」カテゴリのランキング

特集