肉が柔らかすぎる♪中洲ちんやのすき焼きをいただきました

グルメグルメブログ  
2017年8月30日 水曜日

先日、家族ですき焼きを食べに行きました。
中洲というのは、あまり行かないのですが(特に夜は)、
美味しくて有名なすき焼き屋さんがあることで
家族の誕生日祝いで行くこととなりました。

すき焼きを食べに行くというのも初でした。

「中洲ちんや」の場所

天神のアクロス福岡の通りを中洲方面へまっすぐ行って、ツタヤやドンキホーテの角ビルを右に曲がって、
川沿い(博多川通り)をずっと歩いて行くと、
商店街(であい橋通り)が見えてきます。

博多川通りの様子

少し行くと、看板に大きく「中洲ちんや」と書かれており、
直ぐに分かりました。
一階はお肉屋さんになっており、
右の階段を登って、2階へ上がるとすき焼き屋さんになっています。
昔ながらの年季の入った建物で、味わい深い感じがしました。

「中洲ちんや」とは?

創業60余年の老舗すき焼き屋さんです。
「新鮮で美味しい肉だけを提供したい」という思いで、
九州産の黒毛和牛にこだわっています。

ふすまや天井の様子が、老舗感、満載です。

喫煙と禁煙は別にはなっていないようです。

今回注文したメニュー

一人5,400円の高級肉を使ったすき焼きメニューにしました。
お肉の追加注文は、一人4,500円だそうです。
まずは、御通しから。

ローストビーフのマリネ

なんだか懐かしい味がする、レモンの効いたマリネでした。
とても美味しかったです。

生ビール

 

すき焼きへ!

卵は、パプリカだけを食べさせた特別な鶏の卵ということで、
なんとなく、パプリカらしいフルーティーな風味がしました。
色は、濃いオレンジ色でした。店員さんが、割ってくれます。

そして、、肉がやってきます。4人前です。一人160gだそうです。これが綺麗な霜降り肉なんですね。

肉は、最初に焼きながらお店の方に調理してもらえます。大胆に、砂糖がかかります。

醤油をかけていただきます

肉は直ぐ火が通りますが、野菜・豆腐類は、ちょっと待ちます。

まずは、お肉からいただきます。

柔らかいし、甘くてちょうど良い美味しさでした。というかこんなとろけるお肉食べたことない、という感じです。

ご飯が欲しくなり、追加注文しました。しかし、ご飯が到着する頃には、お肉が無くなってしまったので、
最初から注文しておくと良さそうです。

なんと、砂糖と醤油のみで味付けをするという、シンプルな味わいですが、
素材の旨みが出て、とても美味しかったです。

ここでの調理は、割り下(下味)を使わない方法だそうです。
お肉が美味しすぎて、肉が絶対足りなくなる!と思っていましたが、
野菜も食べてお腹いっぱいです。満足なメニューでした。

最後に

いかがでしたか?「中洲ちんや」をご紹介しました。
外国人のお客さんも増えてきたという、すき焼き屋さんの老舗ちんや。外国の方は、「ノンシュガーで」と
頼む人もいるそうですが、やっぱりシュガーは必要です(笑)。ぜひ、行ってみてくださいね。

 

店舗情報

所在地:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲3-7-4

アクセス:

  • 地下鉄 中洲川端駅 徒歩3分
  • JR 博多駅 車5分

駐車場:無(当店前にコインパーキングあり。お店との契約駐車場ではありません。)

営業時間:月~土
ランチ 11:30~14:00
(1F)
17:00~22:00
(L.O.21:20)
(1F)
11:00~23:00
(L.O.22:15)
(2~4F)

定休日:日曜日

 

福岡県福岡市博多区中洲3-7-4

投稿者のプロフィール

最新の投稿

「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus