レアな品種も食べられるいちご農園「よかもんいちご」福岡県うきは市

よかもんいちご

11品種のいちご狩りが楽しめるいちご農園「よかもんいちご」さんをご紹介します。品種がとっても豊富で、九州ではなかなか作られていないレアな品種も食べられる農園です。いちごの食べ比べをやりたい方はよかもんいちごさんはいかがでしょうか。

いちご農園よかもんいちご

フルーツの里として有名なうきは市にあるいちご農園よかもんいちごです。福岡市内からは車で1時間ほど、杷木ICより車で10分ほどのところにあります。お若い夫婦で営まれているいちご農園で、12月上旬から5月中旬までいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類が豊富

いちごの種類

よかもんいちごでは11種類が栽培されています。人気の「あまおう」はもちろん、なかなか食べる機会がない「星のきらめき」や「あすかルビー」、果肉が柔らかく市販では出回らない「あきひめ」なども食べることができます。甘さや酸っぱさ香りなど、いろんないちごを食べ比べできて最高です。

今の時期に食べられるいちごはこの11種類です。

  • あすかルビー
  • あまおう
  • さがほのか
  • さちのか
  • あきひめ
  • おいCベリー
  • 星の煌めき
  • もういっこ
  • やよい姫
  • 紅ほっぺ
  • とよのか

いちご狩りの案内

いちご狩りの受付

いちご狩りは火曜・木曜・土曜・日曜・祝日の完全予約制です。当日の予約も可能ですが、完熟したいちごがなくなれば終了となっています。

いちご狩りの時間は火曜と木曜は11時〜13時、土曜・日曜・祝日は11時〜14時となっています。真っ赤に熟したイチゴが美味しいのは常識ですよね。熟したいちごがたくさんある午前中の朝一がおすすめです。

いちご狩り当日はまず受付を済ませ、ハサミやカゴを受け取り、いちごの摘み取り方の説明を聞いたらいちご狩りスタートとなります。時間制限はありませんのでゆっくり楽しめます。練乳の持ち込みもオッケーのようです。忘れた方には300円で販売されています。

いちご狩りの料金

1月、2月、3月 2200円(大人)、1980円(小学生)、1540円(3歳から5歳)、無料(2歳以下)

4月以降は料金が少しお安くなります。

まとめ

やぎ

フルーツ観光農園ってなんでやたらとやぎがいるんでしょうかね。よかもんいちごさんにも2頭いました。

ここは11種類の食べ比べが魅力的ないちご農園です。星のきらめきやあすかルビーなどのレアな品種を食べることができますし、お気に入りのいちごを探すことができます。たくさん食べましたが、私はやっぱりあまおうってすごいいちごなんだなぁと改めて感じました。ここは時間制限もありませんので、ゆっくりといちご狩りを楽しんでください。

よかもんいちごの詳細

  • 住所:福岡県うきは市浮羽町三春2495-2
  • 電話:090-9790-0742
  • HP:http://yokamon-ichigo.com/
  • 営業時間:10時〜15時
  • 駐車場:あり
福岡県うきは市浮羽町三春2495-2

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus