北九州発 資さんうどん(すけさんうどん)のおすすめメニューと魅力

グルメグルメブログ  
2017年11月20日 月曜日

「資さんうどん」は1976年に創業した北九州発祥のうどん屋さんで、北九州から福岡市への出店も行い現在では福岡県全域で39店舗(お隣山口の下関市に2店舗含)展開しています。芸能人のロバート秋山さんもイチオシ、最近では松本人志さんも「福岡人志」という番組で訪れていました。今回はそんな大人気の資さんうどんの魅力に迫ってみたいと思います。

資さんうどんはこんなお店

うどんのかまぼご・ナフキン・湯のみ・器全てに「資(すけ)」が入っているのも印象的。資さんうどんは、「味良し、価格良し、元気良し」のスローガンを掲げて、全て自社工場で食材を製造しているようです。実際はどうなのか具体的に見ていきましょう。

 

麺類・サイドメニューも多くバラエティー豊か

麺類は、うどん・そば・細めんから選べます。おでんやおにぎりも販売。丼物、カツカレー、全メニュー100種類以上を展開してます。最近では小倉のソウルフードである焼うどんも提供しているようです。サイドメニューのおでんは年中あり、味巻寿司、鶏の旨みが凝縮された絶品かしわおにぎり、その他のご飯もの多数。24時間営業を行う店舗では400円から健康的な白ご飯ベースの朝定食をいただけるようになっています。

 

食べ放題になっているもの

テーブルには、とろろ昆布・天かす・沢庵の漬物など、自由にいただけます。さり気ないサービス精神を感じます。

 

丼物が豊富

ここは丼屋かと思うくらいに豊富でがっつりした丼が楽しめます。一番人気の“カツとじ丼”、キャベツたっぷりソース“チキンカツ丼”、甘辛い牛肉がたっぷり“牛肉肉丼”、大ぶりな海老が2尾か3尾で選べれる“天とじ丼”など多彩です。みそ汁かミニうどん付かを選べるようになっています。

 

出汁と麺へのこだわり

【麺】オーストラリアと国産(北海道・九州)をブレンドした自家製麺を使っており、外側ふんわり、中は腰の据わったもっちり感して柔らかい食感。
【出汁】椎茸・昆布・鯖・うるめ・鰯からじっくり旨味を引き出した個性的な仕立てです。博多うどんの「スメ」より主張がはっきりしています。こちらの出汁は脳にインプットされる感じで、朝一にいただけるほど優しい風味。

 

何より安くてコストパフォーマンスが良い

これだけボリューム満点で、うどんは出汁が美味しく、尚且つボリューム満点で価格が安い。かけうどんは320円から。

 

ほとんどのメニューがお持ち帰り可能

うどんをはじめとした全メニューがお持ち帰り可能になっています!

 

いざ、実食。オススメベスト5

著者が個人的にオススメするベスト5です。

 

1位:肉&ゴボ天

甘辛く醤油で玉ねぎと煮込まれたたっぷり入った牛肉とつゆが合い、縦長に切ったゴボウをホクホクに揚げており、5本がお椀にはみ出してのってきます。サクサクの衣の中を噛むと、ゴボウのふわっとした風味や旨味が口の中に広がります。肉とゴボウの最強の相性が絶妙な味わいを引き出します。700円!

 

2位:カツとじ丼

こちらは安定した美味しさ。醤油の味が主張された濃いめのつゆと、トロトロの玉子が包み込んで、結果的にまろやかな味へ。ジューシーに揚がったトンカツに染み込んで食欲をそそります。みそ汁付きで700円!

 

3位:しいたけ、かしわ、わかめ、麩の乗った”おかめうどん”

さっぱりしていていいとこ取りのこちら。かしわ・ワカメ・椎茸・花型の麸がのっています。かしわとと甘めのダシのきいた椎茸。
欲張って色々食べたい時やバランスよく食べたい。こちらにとろろ昆布を入れるとさらに抜群な旨味がでてきます。ヘルシーフードのうどんをよりヘルシーに食べられる一品だと個人的に感じておりはまっています。650円!

 

4位:小倉名物”焼きうどん”

小倉名物の焼うどんが新登場。こちらで自家製造した讃岐うどんと違ってコシノ無い麺で焼うどんをいただけるので本場感があり嬉しい。キャベツと豚肉たっぷりに目玉焼きが付いており、パリパリした焼うどんの食感。削り節粉がついてきます。取り扱ってない店舗もあるので事前にチェックを。720円。小ライス付で830円。大盛りは100円増し。

 

5位:お土産に買ってほしい名物”ぼた餅”

これは鉄板メニューです。北海道産の小豆と佐賀県産のもち米を使用しており、塩加減と甘さ加減が絶妙なあんこ。豆の食感ともち米のつぶれ具体も最高です。甘さが控えめで何個でも食べられそうな勢いです。餡子のボリュームが多く餡子80g+もち米50gの分量だそうです。お彼岸時には全店舗で18万個以上売れている人気商品です。1個130円

 

私から見る“ウエストのうどんとの違い”

著者はチェーン店のうどんと言えば、ウエストを福岡市でよく利用しますが、個人的には資さんうどんの方が好きです。

理由はうどんが柔らかく、具材が豪快、バリエーションが多いところでしょうか。例えば、人気の肉&ゴボ天うどんに関してもゴボウ天が明らからに資さんうどんの方がビックサイズ!椎茸うどんはしいたけが5個以上ゴロゴロ入っており、きつねうどんもビックサイズのキツネが。最近のウエストの“肉カレーうどん”に関しても資さんうどんでは、“カツカレーぶっかけうどん”はボリューミー。また、とろろ昆布が入れ放題で漬物も取り放題でサービス満点です!

そして、全てのメニューがテイクアウトできるのも嬉しい。何より特記したいのは“ぼたもち(おはぎ)”が美味しくぼた餅だけ買いに行く時もしばしば。

 

あとがき

味もさることながら、経営者や従業員の方の努力や熱意が感じられるうどん屋さん。風邪の時は鍋焼きうどんを家族のためにお持ちかえりするユーザーも多いのではないでしょうか?北九州・福岡に来たらまず一度は食べてほしいお店のひとつ。
ぜひ一度資さんうどんを試してみてはいかがでしょうか。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

  • PR
  • 未分類

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus