福岡・高砂の超人気のカレー店 GARAM(ガラム)

グルメグルメブログ  
2018年9月7日 金曜日

福岡市中央区高砂の裏路地にあるカレー屋さん「GARAM(ガラム)」は、一時期グルメサイトの「食べログ」における全国のカレーランキングで1位になったこともある人気店です。

メディアに取り上げられた後も人気は衰えを知らず、いまだに平日、土日を問わず行列を作りだしています。席はカウンターのみでわずか6席。回転も良くないため、並ぶ覚悟が必要なお店ですが、その価値のあるカレー店です。

お席はわずか6席回転の悪さに行列……

6席のカウンターのみのお店です。

お店はご主人が一人で切り盛りされているうえ、カレーは注文を受けてからスパイスを炒めるなどの工程を経て、提供されるため仕方がありません。

これほどの人気店になっているのに丁寧な仕事には感銘を受けます。

さて、お客さんとしてガラムに並ぶのであれば、表で並んでいる人の数を数えましょう。一度に6人までしか入れないわけなので、前に並んでいるのが5人以下なら、次の回転で入店できます。一方で6人以上並んでいるのであれば、2回転待つことになります。

1回転で30分以上は見ておく必要があると考えると2回転なら最大で1時間ほど待つことになります。12人以上並んでいたら……。ですね。

お店の営業時間は食べログではランチ12時~となっていますが、実際にはもう少し早くオープンしています。開店前に並べば、1巡目、2巡目がはっきりするので時間を気にする方はどうぞ。

私は、実はご近所なので、開店前の時間くらいにひょっこりと眺めて、並びが5人以下の時に特攻しています。

 

ランチタイムのカレーは3種類

  • ガラムカレー(激辛のチキンカレー)
  • チキンカレー
  • キーマカレー

の3種類です。ガラムカレーは激辛で辛さは選べませんが、チキンカレー、キーマカレーは辛さを1~5で選ぶことができます。5が一番辛くなります。

僕は普通に辛い料理は食べられる方だと思いますが、4で結構しんどいなって思います。

でも、それよりも辛い激辛の「ガラムカレー」を注文する人も多いので、「あ、自分って結構辛いの大丈夫と思ってたけど、全然なんだな、ってことに気が付きました。」

僕はいつもキーマカレーです。入店する前は今日こそはチキンカレーにしようと思うのですが、お店でスパイスのにおいを嗅いでしまうと、キーマの心になってしまいます。それほど中毒性があるカレーです。

写真は固めに炊かれたご飯とキーマカレーです。ご飯の量は大盛(+100円)にしています。辛さは3です。

ゴロゴロしたお肉の食感と、バランスの取れたスパイスが絶妙です。

一方でチキンカレーやガラムカレーはさらさらとしたスープ系のカレーです。私個人としてはキーマカレーを激押しなのですが、人によって違うようで、毎度チキンカレーしか頼まない友人もいます。

ランチタイム限定ですが、ミニラッシーがセットになっています。このラッシーもカレーを食べた後の口の中のスパイスをうまく中和してくれます。だからといって、カレーを食べたぞ!という満足感を打ち消すこともありません。

 

GARAM(ガラム)の店舗情報

ランチタイムは15人くらい並んでいることもあるので、お時間には余裕をもってお見えになることをお勧めします。ディナータイムの方は比較的並びは少ないように思います。

店舗名:GARAM(ガラム)
住所:福岡県福岡市中央区高砂1-7-4
電話:非公開・予約不可
休日:水曜日・日曜日
ランチタイム:12時~14時15分
ディナータイム:18時30分~21時

福岡県福岡市中央区高砂1-7-4

 

もう、有名店すぎるので、このブログで紹介するしないはあまり関係ないのですが、これ以上行列が伸びるのは勘弁してほしいところというのも本音です。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus