福岡の誇る最先端ロボット製造会社テムザックと乗れるロボットRODEM(車いす)

仕事・資格福岡のビジネス情報
2018年1月24日 水曜日

福岡県宗像市に本社を構える株式会社テムザック。

その名前を聞いた事のない方がほとんどかも知れません。

これまでにも、数々の産業用・医療用ロボットの製造に携わってきているのですが、その多くは大手企業からのオーダーによるもので、その商品にテムザックの名が表に出る機会があまりにも少なかったのです。

テムザックのこだわり

1・前例のないアイデア

それは近未来都市への創造力。

役に立つことであれば業種分野問わず、何でも作る。

その経験とロボット技術の応用の無限性は実現可能なアイデアの発想を磨いてくれました。

 

2・高度なメカトロニクスのノウハウ

それはシステムを実現する力。

援竜、RODEM、デンタロイド、ロボリア。大型小型、乗り物、人型、動物型、形状も色々。

遠隔操作、人工知能、自動運転、極限作業、どんなシステムでも。

これらさまざまなロボット技術を20年間蓄積してきました。

 

3・人と共生するシステム

それは人にやさしいロボットをつくる力。

人の代わりになる、人と生活する、人と共同作業する、人が操作する。

私たちのロボットの周りには、かならず人がいます。

操作性、人や周囲との安全性・親和性、違和感のない応対動作、ストレスのない人との作業、これらに目を向けて開発してきたテムザックだからこそ、できるロボットがあります。

 

RODEM(ロデム)それは最新の電動車イス

介助者と被介助者の負担を軽減できるRIDE-ROID。

後ろから乗り込む形と、座面の上下機構によりベッドや椅子からの移乗が簡単になります。

また、座面を上げて移動すると、目線が高くなり、歩行者と同様の目線で移動可能です。

乗るだけで明るく楽しい気分になれる、全く新しいユニバーサルモビリティです。

RODEM(ロデム)は21世紀の少子高齢化の中で、誰もが暮らしやすい社会を実現したいとの思いで開発された既成概念にとらわれない新しい製品です。

ユーザーの生活空間を広げ、質の高い生活を実現するための移動を支援します。

ユーザーの思いにより、時にはロボット、時にはビークル(乗り物)、時には車いすに。

ユニバーサルデザインの全くあたらしいモビリティ型RIDE-ROIDです。

 

RODEM(ロデム)のここに注目

シートの高さを調整でき、後ろからスライドする形で乗ることができるので、ベッドや椅子からの乗り移りが簡単。

テーブルの下に入りこめるので、RODEMに乗ったまま食事が楽しめる。

シートを上げると前かがみの体勢になるので、洗面や水仕事の場面でもとても便利。

 

他にはないRODEM(ロデム)の優位点

 ・歩行者と同じ視点なので、会話がスムーズに

・移乗がスムーズにできる

・スマートフォンで遠隔操作ができる

・狭い場所でも旋回がしやすい

・生活空間を広げ、精神的な自立度をアップ

・前傾姿勢により、気持ちが前向きになる

 

RODEM(ロデム)の概要

名称/型番/RODEM(ロデム)/ M651

サイズ/全幅:690mm×全長:1000(~1203)mm

※( )シートが一番低い状態

高さ/全高:920(~1254)mm 座面高:400(~785)mm

※( )シートが一番高い状態

重量/約110kg

速度/最高6km/h ※速度調節可能

コントローラ/ジョイスティック/スマートフォンによる遠隔操作(Bluetooth)

駆動方式/4輪駆動

充電/プラグイン方式(家庭用100V)/充電時間:8時間

バッテリ/鉛:12V20Ah×4

防水/生活防水

価格/メーカー希望小売価格980,000円

 

テムザック企業データ

 社名/株式会社テムザック

代表取締役/髙本 陽一

設立/2000年1月

資本金2億8,200万円(平成29年5月末時点)

従業員数/20名

本社/福岡県宗像市江口465番地

TEL/0940-38-7555

 

これからの少子高齢化に明るく向き合うために

今回、福岡の優良企業として株式会社テムザックを紹介させて頂いたのには2つの理由があります。

近年、成長産業の柱ともいえるロボット産業において、20年も前から留守番ロボットなどの現在活躍しているロボットを製造していた会社があることをみなさんに知って頂きたいと思ったこと、そしてもう一つの理由が、RODEM(ロデム)の発売に至ったことからです。

お年寄りや、障害者の方々の生活を激変させる可能性を秘めたこの、RODEM(ロデム)。

一人暮らしの高齢者や、過疎地ながら車の運転が困難な方、さらには要介護者に至る、今後、日本が直面するであろう、問題の一つを解決してくれるアイテムになると感じたからです。

今後は、この電動車イスに人工知能の搭載など更なる進化が加わっていくとのことですが、このRODEM(ロデム)を試された世界中の方々からはみなさん笑みがこぼれたと聞いています。

現在はまだ、簡単に購入できる価格ではありませんが、広くみなさんに知って頂くことで販売に繋がり、量産体制に入ることが出来ればもっと価格は下がることでしょう。

さらに未定ではありますが、介護保険の対象として申請中だとのことです。

申請が下りれば、月額5,000円~10,000円で使えるのではないかということですよ。

 

地元、福岡のテムザックの今後の活躍に期待しましょう。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus