新着記事

安全にキャンプをするには

安全にキャンプするためには注意しなければならないことがいくつかあります。特に気をつけてもらいたいことをご紹介しておりますので、これからキャンプにでかける際には覚えておいてください。

この記事を読む

福岡のキャンプ場

福岡キャンプ特集。福岡にはキャンプ場がたくさんありますよ!山、海、川とロケーション別にキャンプ場をご紹介しています。これから家族や友人とキャンプに行きたいとお考えの皆さんに情報を発信していますので参考にしてください。

この記事を読む

キャンプ場でのマナー

夏のレジャーでキャンプ場をご利用される方も多いと思います。今回はキャンプ場でのマナーや注意したい禁止事項などを紹介していきます。キャンプ場では、楽しさと開放感からかついついハメをはずしがちになることも。マナーが大事なのは […]

この記事を読む

福岡のホタルイベント情報

日本の初夏の風物詩と言えばホタル。ここではホタルイベントが行われるスポットをご紹介しています。

この記事を読む

大本山善導寺の除夜の鐘つき

大本山善導寺では一般の方も除夜の鐘を衝くことができます。除夜の鐘を聞きながら今年を振り返り、新たな気持ちで新年をむかえよう。

この記事を読む

最終章:闇の真実(小説「悔恨」)

眩しい。 さっきまでの暗闇が嘘のようだ。 体が重い、動かない。 背中が痛い。両足の感覚が無い。 喉が渇く。 声が出ない。 瞼が開かない。

この記事を読む

第10章:回想(小説「悔恨」)

「泣くなよ、弱虫。」 昨日までは毎日泣きながら、送迎のバスに乗っていた。

この記事を読む

第9章:純二の視点(小説「悔恨」)

今日の事。 「そろそろ、丁度いいころか。」 もう終わりにしたい。どこで人生の歯車はおかしくなったんだ。 株式会社ニュートンスクエア設立の頃は本当に幸せだった。 あの頃に戻りたいなんて、思わない。

この記事を読む

第8章:父の想い(小説「悔恨」)

緩やかに靡くカーテンが、夕日に照らされ幻想的な影を映し出していた。 重苦しい沈黙の後、二人の男は共におじぎをして別れた。 一人は立ち上がり深々と、もう一人は背もたれにもたれ掛かり、辛うじて首を屈めた。

この記事を読む

第7章:悟の狙い(小説「悔恨」)

入社から二年、谷中悟は株式会社ニュートンスクエア代表取締役に就任した。

この記事を読む

40 / 41« 先頭...10...38394041