牛たん焼き 仙台辺見キャナルシティ店の厚切り牛タンランチ

グルメグルメブログ  
2018年3月14日 水曜日

福岡の方には馴染みが薄いかも知れませんが、“ゆであげのスパゲッティ洋麺屋五右衛門”や“星乃珈琲店”など、他にもたくさんのブランドを展開する日本レストランシステム株式会社が運営する牛タンのチェーン店です。

関東に多く展開していますが、北は北海道から南は福岡まで実に30店舗以上あります。

豊富なランチメニューを見る限り、夜よりも昼間で勝負の厚切り牛タンが名物のお店

この牛たん焼き 仙台辺見は夜のメニューよりもお昼のランチメニューが充実しているように思えます。

まあ、牛たんの専門店ですからね、夜のメニューが少ないのは当たり前です。

ランチメニューの特長としては厚切り牛タンと○○の組み合わせのような選べるシリーズが多いようです。

私のまわりにも居ますが、厚切りの牛たんが苦手だという方にはちゃんと薄切りのタン元を使用した牛たんもありますのでご安心ください。

 

厚切り牛タンと牡蠣フライの最強コンビ

私のオーダーは厚切り上タン焼きと三陸産牡蠣フライ1,580円です。

私は牡蠣フライがあるとほぼ100%オーダーしてしまいます。

そんなに美味しいと思ったことはないのに、必ずです。

この年になるまで自分の中の解けない謎のひとつです。

さて、定食の中身に話を戻すと、浅漬けのキャベツと山いものとろろ、そして牛テールスープの組み合わせはどこで頂いても定番中の定番ですね。

牡蠣フライの話は割愛して、メインとなる厚切り牛タンですが、噛む方向を間違えなければ非常に柔らかいのに、それでいて適度な歯ごたえがあり、絶妙の塩加減で満足できる一品です。

また、備え付けの辛子味噌がいい仕事をしてくれます。

味に変化をつけたい時などにご使用ください。

 

一品メニューからかつおのたたきも頂きます・・。

追加で鹿児島県 枕崎産カツオのたたき 炙り焼き仕立て650円もオーダーです。

こちらも牡蠣フライ同様に、メニューに記載されているとほぼオーダーしてしまいます。

不思議なことにかつおのたたきも大好きという訳ではないんです。

高知のあそこで食べたかつおのたたきが忘れられなくて・・・・。

なんていうことも無いんです。

自分でも意味がわかりません。

多分、年老いた親に聞いてみたところで何も分からないことでしょう・・・。

みなさんにもそんな不思議メニューがあると、私も少し安心出来るのですが。

 

噛むほどに旨みが浸み出す薄切りのタン元も是非ご賞味あれ!

こちらは連れがオーダーしました薄切り牛タン1・5倍盛1,300円です。

付け合わせのセットは同じです。

薄切りと言っても適度な厚みがあり、しっかりと牛たんを食べているという満足感は高い一品です。

ボリュームを楽しみたい方はこちらの薄切りタンの方をチョイスして頂いた方がいいかと思いますよ。

塩と胡椒のみでシンプルに味付けされた味付けは、牛たんそのものを味わうには最適です。

小気味よい歯切れと、さっぱりと抜ける肉感は程良い熟成の成せるものでしょう。

味音痴の私ですからイマイチ信憑性に欠けるところですが、行列に並んで食べる“博多駅くうてん”の『利休』なんかと比べてもそれほど遜色ないのかなと率直に思いました。

それでもやっぱり、たんか本店などのような感動を得るまでには至らずといところで、改めてたんかの牛たんはあれほどまでに美味いのか疑問です・・。

結論、たんか本店がずば抜けているだけ!牛たん焼き 仙台辺見は、チェーン店で味わう牛タンとしては十分すぎるコストパフォーマンスを発揮していると言えます。

 

店舗情報

名称/牛たん焼き 仙台辺見キャナルシティ店

住所/福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多ノースビルB1F

TEL/092-292-1435

営業時間/11:00~23:00(L.O 22:30)

定休日/無

 


特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus