西鉄のポイント nimocaポイントをお得に貯める方法と有効期限等の注意点

nimocaポイントというのは、西鉄の交通系電子マネー(IC乗車券)であるnimocaを利用して西鉄バスや西鉄電車に乗車したり、nimoca加盟店で決済をするいことで貯めることができるポイントプログラムです。

nimocaは福岡を地盤とする西鉄(西日本鉄道)が提供する交通系電子マネーという事もあり、地元福岡での知名度などは高くなっています。一方で、nimocaは利用しているのにnimocaポイントなんて知らないし、たまっているかもわからない……なんて方も少なくないようです。

そんなもったいない!!ということで、今回は多くの福岡市民(県民)におくるnimocaポイントの貯め方、使い方、有効期限と失効について紹介していきます。

nimocaとは?

nimoca(ニモカ)は西鉄(西日本鉄道)が管理発行している交通系電子マネーです。

西鉄バスや西鉄電車のIC乗車券として利用できます。全国の交通系ICカードの相互開放に対応しているので、同じく対応しているJR九州(SUGOCA)や福岡市営地下鉄(はやけけん)のほか、SuicaやPASMOエリアでも利用することができます。

九州エリアでは、nimocaの他、SUGOCA、はやけけんという交通系電子マネーがありますが、その中でも最大規模の電子マネーとなっています。

関連記事:SUGOCA、nimoca、はやかけんを徹底比較

 

nimocaのポイントプログラム

まずは、nimocaポイントがどんなポイントなのか?という基本を紹介してから、ポイントの貯め方や使い方などを紹介していきます。

運営会社 西日本鉄道
有効期限 ポイントを獲得した年の翌年12月末まで
ポイントの価値 原則として1ポイント=1円
ポイント交換・利用 ・nimocaへのチャージ
・JALマイル(JMB nimoca)
・ANAマイル(JMB ANA nimoca)

 

nimocaポイントの貯め方

まずは、貯め方からです。nimocaは大きく以下の3つの種類があります。

西鉄バス 西鉄電車 商業施設
nimoca(無記名式) ×
スターnimoca(記名式)
クレジットnimoca

無記名式のnimocaについてはバス、電車の利用だとポイント付与の対象になりますが、お店での利用時はポイントが付かないようになっています。

nimocaポイントを100%活用するのであれば、スターnimocaまたはクレジットnimocaを作る必要があります。

無記名式と記名式の違いは上記の画像のようになっています。スターnimocaはフェレット(キャラクター)の右手(右前足)に★のマークがついています。

スターnimocaは西鉄バスや電車の営業所やnimoca総合カウンター(天神、久留米、砂津、黒崎)などで発行することができます。

クレジットnimocaはクレジットカード一体型となったnimocaです。こちらはすべて記名式扱いでポイントが貯まります。

西鉄バスに乗車することでたまるnimocaポイント

西鉄バスについては利用金額の2%のポイントに加え当月の利用金額に応じたボーナスがもらえます。

  • 2000円:+50ポイント
  • 4000円:+100ポイント
  • 6000円:+150ポイント
  • 8000円:+200ポイント
  • 10000円:+250ポイント
  • 12000円:+50ポイント
  • 14000円:+100ポイント・・・以下ループ

金額に達するたびにボーナスがもらえます。月8,000円利用していれば、通常の2%分(160ポイント)に加えて、50ポイント+100ポイント+150ポイント+200ポイント=500ポイントの合計で660ポイントがもらえる計算になります。

割合にすれば、8.25%となります。毎日バスに乗車する方などであれば決して馬鹿にできないですね。通常ポイントよりもボーナスポイントの方が大きいです。

西鉄電車に乗車することでたまるnimocaポイント

西鉄バスは結構ボーナスが美味しかったのですが、電車はショボいです。月の乗車回数で還元レートがアップするだけです、

  • 20回まで:1%
  • 21回~40回まで:2%
  • 41回~:3%

仮に電車に乗って毎日通勤するという方であれば、営業日を20日として40回乗車です。ということは、合計40回なので押しなべてnimocaポイントの還元率は電車運賃の1.5%という事になります。

西鉄(nimoca)的には電車よりもバスを優遇しているんでしょうね。特に通勤で電車とバスの選択肢があり毎月数千円以上使うならバスの方がポイント還元分お得です。

特に通勤交通費などを会社から支給される方はバス通勤の方がお得度高いですね。

nimocaポイント加盟店でのお買い物で貯める

最後はnimocaポイント加盟店です。

  • スターnimoca
  • クレジットnimoca

のみが対象となります。通常は200円(税抜き)に対して1ポイントでnimocaポイントが貯まります(一部加盟店は異なる)。西鉄系のソラリアプラザやソラリアステージでは毎月、nimocaポイント10倍デーなどを実施しています。

なお、必ずしも電子マネー(nimoca)による決済でなくてもよく、クレジットnimocaの場合はクレジットカード払いでもOKです(その場合はクレジットカードのポイントも付与されます)

これらを活用すればかなりの高いポイント還元を受けることができます。

  • ソラリアステージ:毎月15日は「イコイコデー」で10倍
  • ソラリアプラザ:nimoaポイント10倍day (毎月最終土曜日)
  • 天神コア:10倍ポイントデー(毎月第4土日)
  • 博多バスターミナル:5倍ポイントデー(毎月5日/25日)
  • 大橋西鉄名店街:nimocaポイント10倍デー(毎月第三火曜日)
  • エマックス・クルメ:nimoaポイント10倍day
  • チャチャタウン小倉:5倍ポイントデー(毎月25日)

※調査日時点です。キャンペーンの有無については各商業施設のホームページ等でご確認ください。

おすすめのクレジットnimocaを比較

スターnimocaよりもクレジットnimocaの方がクレジットカードからの電子マネーチャージでもポイントが貯まるので、ポイント還元が高くなります。そんなnimoca一体型のクレジットカードのおすすめ度を比較します。中でも一押しは「JMB ANA nimoca」です。

ANAカードとnimocaが一体化したクレジットカードです。空(飛行機)でも陸(電車・バス)でもポイントを貯めることができます。特筆すべきはマイルの交換レートで100nimocaポイント→70ANAマイルと交換できます。この交換レートは破格です。

>>ANA nimoca公式ホームページはこちら

 

nimocaポイントの注意点は有効期限とポイント交換の面倒さ

上記のように、2018年1月1日~12月31日までに貯めたポイントは、2019年12月31日で失効を迎えることになります。最長2年、最短1年という事になります。少し短い印象がありますね。

貯めたポイントはポイント交換機に行く必要がある……

電車乗車やバス乗車で貯めたポイントは駅にあるIC対応券売機でポイントをnimoca(電子マネー残高)に交換することができるのですが、ソラリアプラザなどの加盟店で貯めたポイントは、ポイント交換機でしか交換できません。

天神エリアにはそれなりに設置個所があるのですが、それ以外の地域だとどうしても設置場所が限られます。ポイント交換機がお近くにない方は、少し(かなり)ポイント交換に不便するように思います。

  • ソラリアプラザ1階
  • ソラリアステージB2
  • 天神コア
  • 大丸福岡天神
  • 福岡三越
  • 福岡パルコ
  • 西鉄グランドホテル
  • 大橋西鉄名店街
  • エマックス久留米
  • チャチャタウン小倉
  • 井筒屋小倉
  • 福岡ビル
  • 西新パレス
  • 西鉄ストア、レガネット、スピナ、スピナマート
  • nimoca総合カウンター
  • 西鉄天神高速バスターミナル
  • 博多バスターミナル
  • 西鉄福岡天神駅
  • 西鉄二日市駅
  • 西鉄小郡駅
  • 貝塚駅

ちなみに、前述のANAマイル(JMB ANA nimoca)との交換もポイント交換機で行うことになります。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「公共・交通機関」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集