旬彩SOBA「常次郎庵」で美味しい蕎麦を楽しむ

グルメグルメブログ  
2017年2月24日 金曜日

今回は、福岡県と熊本県の境目付近(熊本寄り)に位置する玉名郡にある「旬彩SOBA 常次郎庵」へ行ってきました。

福岡市内からだったら車で1時間30分くらいでしょうか?

外観の写真を撮り忘れてしまいました。相変わらずのポンコツです。

県外にもファンがいる家族湯「上弦の月」の姉妹店としてオープンした、お蕎麦屋さんです。
ここの家族湯は私の周りにもファンが多く、月に1回福岡市内からわざわざ訪れるとのこと。
ポイントがたまると、木の札に名前をれて飾ってもらえると張り切っておりました。

話がそれましたが、店内は大きなテーブル席が入口付近にあって、奥にも広々とした座敷、窓際にテーブル席があり、とっても広々とした空間です。

2階にも席があるようでしたが、2階は11名以上で、かつ7~8千円のコースをご注文いただく団体様用とのことでした。

顔合わせや法事など親戚の集まりにはいいかもしれません。

 

 

ランチの時間帯に訪れました。
待ってる人が前に1組いたので、名前を書いて待ちます。
よく見ると、受付表には4組ほど名前が書いてある……。

店内には1組。

受付表には4組。

どういうことだ…と思ったのもつかの間。従業員さんがお店の外に出てお客様を呼びます。

なんだ、車の中で待っててもオーケーなんですね。
次はそーしよー。

 

メニューはコースからも単品からも選べます。

コースや、シンプルな湯葉蕎麦と迷ったのですが、お腹がぺこぺこだったこともあり、牛スジと九条ネギのかけそばにしました。

さらに、連れがビールを飲むということだったので、天ぷらの盛り合わせも注文。

天ぷらは結構時間をかけずに揚げたてを持ってきてくれました。

 

・菜の花
・ふきのとう
・カニ
・エビ
・キス

など、旬を味わえる食材がカラッと揚がっていて美味しかったです♪
お塩で食べるのが美味しかった。

 

つづいて蕎麦です。
イギリス紳士のハットのようなデザインのお皿に入れてやってきます。

「大きいですねー!」と驚くと、「持つのが大変なんです…」と。
確かにこれは大変だ。

 

 

周りの余白が多いだけで、ハットの頭を入れる部分に入ってるお蕎麦は少ないんじゃ?という連れのセコい読みはハズれ、かなりのボリューム。
甘辛く煮つけられた牛スジがふんだんに入っていて、食べごたえ十分。

ただ、甘味が強いので、後半飽きてきました。
シンプルなおそばにするべきだった。
次回はそうしましょう。

 

 

すごくゆっくりした空間で、時間を忘れて食事を楽しめると思います。
単品で馬刺しを頼んでいたカップルがいましたが、量がすごかった!
あれは2人前だったのかな。
気になります。

 

また行きたいと思えるお蕎麦屋さんでした。

 

旬彩SOBA 常次郎庵の店舗情報

住所:熊本県玉名郡和水町大田黒674-1
電話:0968-42-4128
ランチ時間:11:00~15:00 (L.O. 14:30)
ディナー時間:17:00~22:00  (L.O. 21:00)
定休日:火曜日
駐車場:20台以上

 

熊本県玉名郡和水町大田黒674-1

「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus