北福岡大会では折尾愛真が飯塚を下し、甲子園初出場!!

レジャー・観光イベント・お祭り
2018年7月24日 火曜日
北九州市民球場

第100回全国高等学校野球選手権記念大会、北福岡大会では折尾愛真が飯塚を11-9で下し、春夏通じて甲子園初出場を決めました。

試合スコア

飯塚   0 0 1 0 5 0 3 0 0 9

折尾愛真 0 4 1 4 1 2 0 0 X 12

両チーム合わせて29安打の壮絶な打撃戦となりました。折尾愛真は2回に2アウト満塁のチャンスで1番長野匠馬の満塁本塁打で先制。3回以降も5番野元涼の本塁打などで着実に加点。飯塚の猛烈な追い上げを振り切りました。甲子園でもこの打力を発揮して欲しいですね。

*今夏は100回目の節目の大会を記念し、福岡を南北に分けて優勝チームが全国選手権に出場します。南福岡大会は九産大九州と沖学園の決勝が24日に同球場で行われます。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「レジャー・観光」カテゴリのランキング

特集