例年大盛況!中洲まつり2018 10月25日26日27日で開催@ディープ中洲

レジャー・観光イベント・お祭り
2018年9月5日 水曜日

今年も熱い季節が到来です。

第43回中洲まつりが10月25日・26日・27日の日程で開催されます。

九州一の歓楽街 中洲を舞台に繰り広げられるまつりの見どころとは?

主役は女性 中洲國廣女みこしがまつりの華です

中洲まつりの一番の見どころは女みこしです。

正確には中洲國廣女みこしと言われていて、中洲大通りと呼ばれるメインストリートを女性ばかりの神輿が練り歩きます。

この時ばかりは担ぎ手も台上がりと呼ばれる神輿の上で扇子を持って指揮する大役もすべて女性です。

山笠で鳴らした博多の男達もこの日ばかりは補助に回るのみです。

博多女の勇ましく、美しいその様は一見の価値ありです。

この中洲國廣女みこし目当てに訪れる観光客も少なくありません。

 

中洲國廣女みこしに参加したい!中洲で働く女性以外は神輿をかつげない?

女みこしに参加されてる女性たちを見れば、きれいにしっかりと結い上げた髪にねじり鉢巻き、勇ましい掛け声と凛々しい顔立ち。

きっと普段は綺麗なドレスに身を包んで楽しい時間を提供されている中洲の女性達だろうと感じます。

女みこしに参加している方は山笠の関係者、または中洲で働く女性だと勝手に思われていますが、実際は違うんです。

当然、中洲に勤務される女性も多く参加しますが、例年担ぎ手の募集をしているんです。

要するに女性であればだれでも参加できるという訳です。

ちなみに小学生くらいの女の子の姿を見かけることもありますよ!

 

気になる参加条件や必要な準備を知りたい!

女性ならば誰でも参加可能の中洲國廣女みこしですが、他にも細かな要綱なんかはないのでしょうか?気になりますよね。

発表されている募集内容を見てみましょう。

 

参加条件/女性 年齢不問

(ただし未成年者のみでの参加不可です、保護者同伴のみ可となります。)

参加費/1,000円 手拭い・足袋・保険代(二日間参加、1日のみ共に1,000円です。)

祭衣装/無償貸与

持参するもの/黒、もしくは紺のTシャツ・肩当て用のフェイスタオル等

問合せ先/中洲まつり実行委員会 092-272-1440

 

どうです?

これなら気軽に応募出来ると思いませんか。

しかも、この女みこしは事前練習などは一切ありません。

参加日の数十分前に集合するだけです。

 

中洲まつり/中洲國廣女みこしのまとめ

とにかく見ごたえ満載の中洲國廣女みこしです。

記事のタイトルは中洲まつりですが、中身はほとんど中洲國廣女みこしになってしまいました。

それほど、このお祭りの華は女みこしなんです。

現場の臨場感ある画像をお見せ出来ないのは心苦しいですが、是非ご自身の目でLIVEでご覧になってください。

福岡博多の最高のエンターテインメントです。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus