KAMAKIRI COFFEE(カマキリコーヒー)オープン!福岡のコーヒーに新勢力

2019年2月15日、福岡市中央区薬院の東映ホテルの一角にとあるコーヒーショップがオープンします。その名も「KAMAKIRICOFFEE」。

このお店、なにが話題かといえば「KAMAKIRICOFFEE」のオーナーこそがそうなんです。

元アップルの技術者で、日本、そして福岡の糸島に移住してきたというその方の名前はウェバーダグラスさん。

今回はウェバーダグラスさんの活動と「KAMAKIRICOFFEE」の魅力に迫ってみましょう。

コーヒー愛が止まらず作った会社 Lyn Weber Workshops リンウェバー ワークショップ

・福岡移住のきっかけ

ウェバーダグラスさんと福岡を結びつけたのは15年前の九州大学留学です。

福岡という町のパワーと適度な自然のバランスに惹かれたようです。

また、事業を展開するにあたっての利便性や、アジアや世界へ目を向けた際の立地の良さも魅力だったとの事です。

そんな福岡の中でも彼の心を鷲掴みにしたのが糸島でした。

ほんと、糸島って海外・県外の方からの人気が半端ないですね。

・理想のグライダーを求めて

2014年の夏、ウェバーダグラスさんはパートナーと供に動き始めます。

ハリウッド映画のビジュアルエフェクトで著名なパートナーとアップル社でデザインエンジニアとして活躍した彼。

コーヒー愛好家という共通点から二人が立ち上げたのは、“世の中にまだないコーヒー道具を作り出す”会社でした。

・Lyn Weber Workshops リンウェバー ワークショップオススメのグライダー

どこまでもおいしいコーヒーを追求する二人が手掛ける最高の珈琲マシンとはどのようなものなのでしょう?

決して安くない単価ながら、全国、世界から注文が殺到する商品を紹介します。

・グランダーEG-1 v2

世界最高峰のフラットバー式電動コーヒーミル。航空宇宙機の部品を製造する工場に切削加工を依頼し、ミクロン単位でコーヒーの挽き目を制御できる精巧さを実現。強力な磁石により道具なしでカバーを外す事ができ、毎回のメンテナンスをたった数十秒でこなせる。エスプレッソからドリップまで淹れられるのは、ダイアル式の目盛りで正確にコントロールできるから。

また、挽き残りが一切なく、ブレンドや様々なシングルオリジンを一つのグラインダーで作れる。回転数も可変で、500RPMから1800RPMまで自在に調整できる。頑丈なCNC削り出し筐体で振動も少なく、静かに作動するのも魅力のひとつ。

約360,000円

・グランダーHG-1

通常は数十万円もする業務用ミルに入っているのと同じ83mmのコニカルバー(刃)を搭載した手動ミル。LWW特有の精密設計で、他社の業務用のものより正確に刃のアラインメント(同芯性、同面性)ができる。刃の手入れは道具不要、掃除は数秒以内で簡単にできる。個人でプロ並みのコーヒーを淹れたい愛好家から、一杯一杯を丁寧に挽いて淹れるカフェにまで対応する一生モノ。EG-1と同様、エスプレッソからドリップまで、幅広く挽き目を変えられる。別売のベースマット(レザー製)を併用することで、使い勝手とバランスはさらに向上する。カウンターにこのグラインダーが並ぶだけで、コーヒーに対する情熱が伝わる。

約108,000円

 

どちらもスタイリッシュでとても素敵ですね。

こららの製品は下記から購入可能です。

他にもたくさんの魅力的な商品が掲載されていますので是非チェックしてみて下さい。

Lyn Weber Workshops リンウェバー ワークショップhttps://lynweber.com/japan/

 

「KAMAKIRI COFFEE」カマキリコーヒーのまとめ

ここまでKAMAKIRI COFFEEオーナー、ウェバーダグラスさんの活動にスポットを当てて紹介してきましたが、今回オープンするコーヒーショップはまさにそのウェバーダグラスさんそのものなんです。

提供されるドリンクも定番のホット・アイス以外ではエスプレッソがあるだけです。

それだけ1杯に込める強い思いを感じることが出来ます。

また、このショップ自体が、ウェバーダグラスさんが製造する珈琲マシンの展示場となっています。

ここから彼の新しいチャレンジが始まっていくのでしょう。

すでに世界に目を向けたウェバーダグラスさんの今後の展開に目が離せませんね。

まぁ、もっとも世界一の会社でバリバリ活躍していた方ですからこんな小さな福岡だけでおさまるはずもありませんけどね。

また、KAMAKIRI COFFEEでは店内で焼き上げる自家製のパンなども頂けるようですので、是非みなさん、最高の一杯を求めて足を運んでみて下さい。

 

KAMAKIRI COFFEE店舗概要

名称/KAMAKIRI COFFEE

住所/福岡市中央区高砂1-1-23

営業時間/7:00~22:00

オープン予定日/2019年2月15日(金)AM 10:00

メニュー/(税込)

KMAKIRI HOT \500

COFFEE BLACK \500

KAMAKIRI ICE \500

ESPRESSO \350

OPEN SANDWICH \500

BREAD (full) \1,300 (half)\700

COMBO(OPEN SANDWICH+COFFEE) \900

福岡市中央区高砂1-1-23

#この記事に付けられたタグ


特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus