JR九州の「ガチきっぷ」の販売時期と購入方法、メリット、デメリット

公共・交通機関福岡の公共交通機関
2019年11月25日 月曜日

JR九州が販売する「ガチきっぷ」は18歳~24歳を対象とした片道タイプの割引きっぷで、季節ごとに販売しています。

2019年~2020年の冬と2020年春に販売が決まりました。前回と比較して消費税増税の影響で値上げとなっていますが、割引率はこれまでと同じです。乗車日の1カ月前~3日前まで購入することができます。

販売はJR九州の主要駅、JR九州旅行窓口、旅行会社となっています。

最大50%オフの乗車券、冬休みや春休みの旅行、帰省に最適!

ガチきっぷは、九州内の新幹線や特急料金が通常よりも最大50%オフになるというお得なきっぷです。年齢制限があり、18歳~24歳までとなっており、学生さん向けですね。

ガチきっぷ冬
発売期間:2019年11月21日~2020年1月10日
利用期間:2019年12月21日~2020年1月13日

ガチきっぷ春
発売期間:2020年2月1日~3月28日
利用期間:2020年3月1日~3月31日

ガチきっぷの料金

主要区間のお値段は以下のようになっています。2枚きっぷ、4枚きっぷよりも割引率は高めなので、対象者の方であれば一番安く乗車できる切符になると思います。

ただし、九州ねっときっぷの方が安いケースもあるので、一応WEBで価格は調べておきましょう。

※JR九州プレスリリースより。

熊本・鹿児島間の割引だけ以上に渋いですが、それ以外のエリアは40%以上の割引率になっています。福岡・大分に至っては特急利用にはなりますが、半額(50%オフ)となっています。

長期のお休みでの帰省や旅行などに活用してください。

ガチきっぷのメリット

高い割引はもちろんなのですが、ガチきっぷは自由席限定となりますので、指定席が満席の状況でも発券可能です。指定席がないと発見できない早得きっぷよりも込み合った時期でも発券できるのは大きなメリットがあります。

ガチきっぷの注意点

ガチきっぷは割引率の高いお得なきっぷですが、以下のような注意点もあります。

  • 区間によっては早得の方が有利なケースもある
  • 窓口購入が前提

まず、ガチきっぷは最大50%割引とお得ではありますが、JR九州の割引きっぷには、九州ネットきっぷ(早得7、早得3)などがあります。

ガチきっぷは条件的には3日前までの予約になるので早得3と同じ条件です。早得3と比較すると料金的な差はほとんどありません。ただし、もう少し早く予約できる場合、早得7を利用すればガチきっぷよりも少し安くなる場合があります。

また、ガチきっぷは自由席限定となります。早得の場合は指定席です。前述のように自由席ならではのメリット(混雑時でも予約可能)という点はありますが、指定席が欲しい場合はネットきっぷの方が有利です。

また、ガチきっぷは窓口での購入が前提となってしまいますので、この点も注意しておく必要があります。

 

U-24 JR九州 WEB会員登録キャンペーンが同時開催

2019年11月21日~3月28日までの間に、満24歳以下のお客さまが、JR九州Web会員にご登録いただき、「キャンペーンへご応募いただくと、抽選で20名さまに、SUGOCAへのチャージや他のポイントに交換できるなど使用法はさまざま!「JR九州キューポ」を1,000ポイントプレゼントするキャンペーンを実施しています。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus