洋食のグラス

この項目ではグラスの持ち方や飲み方を覚えましょう。

グラスの持ち方

まずグラスの持ち方には2種類あります。

グラスの足を5本の指で持つ方法

グラスの持ちかた

グラスの足を人さし指と親指で挟みその他の指はグラスの底を支える方法

グラスの持ちかた2

グラスはシャンパングラスや赤ワイングラス、白ワイングラス、お水用グラスと少なくとも1人4つは並んでおり、グラスは必ず右側に置いてあります。

ワインは通常ソムリエが注ぎますが、注ぐタイミングが遅い時は、男性が注いでも結構です。

つぎ足しのマナーとしてはグラスの1/3か1/2の量になったところで注ぎ足すのが一般的で、注ぐ量はグラスの2/3くらいの量でとめておくことが重要です。ちなみに、つぎ足される方は、グラスを持ってはいけません。

最後に 正式な乾杯の仕方は、グラスを目の高さに持ち上げてアイコンタクトで乾杯するのが通例です。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集