昭和レトロな味が人気「シロヤベーカリー」 北九州・小倉の長年愛される名店

グルメグルメブログ  
2017年11月16日 木曜日

1950年(昭和25年)創業し今では老舗のパン屋となっている「シロヤベーカリー」。今回は、時代が移り変わってもずっと変わらぬ人気を誇る魅力に迫ってみたいと思います。

シロヤベーカリの特長

ひと言でいうと現代のオシャレなパン屋とは違い、大衆的な「昭和のパン屋さん」という感じです。お店には、出来立ての菓子パン、調理パン、食パン、ケーキがずらっと陳列されています。
レジはなくガラスケース越しにすぐ支払え、販売員の年配女性達の熟練の手慣れた接客や木製の小銭入れなど、お店の歴史を感じさせます。

とにかく安い

とにかく1つ1つの値段が安い!代表的な練乳入りのサニーパンは100円を切る70円。高級で拘ったパン屋さんは沢山あるからこそ、誰でも買える良心的な値段に設定しているのがこの店の魅力だとも言えます。つい大量買いしてしまう方も多いようです。1個だけでも気軽に買い求めることができるのも良いですね。

ほっこり素朴な味わい

凝ったものは何一つなく、何てことない素朴なシンプルさ。ですが、変わらない味を保っているのは凄く、この価格でこの味はありえないという美味しさです。

シロヤの代名詞的なパンは?

シロヤといえばコレ!シロヤを知っている人は誰でも一度は食べたことがあるパンをご紹介します。

人気No.1 サニーパン

袋から出すとこんがり焼かれた香ばしいパン生地と甘い練乳の香りが漂います。
生地はフランスパンのようにパリッとはしておらず、しっかり硬めのハード系のロールパン。中に入った練乳は想像以上に入っており、固い生地にしっとり染み込んでおり最高に美味しく、牛乳やコーヒーと相性抜群です。
レンジで2、30秒温めて、少し柔らかくしっとり感が出てまた違った味わいになるのでオススメです。

 

同じく人気No.1 オムレット

生地のスポンジはとても軽くふわっとしており、ホイップクリームはフワフワ。大人なら一口で食べてしまえるサイズで、口の中で溶けてしまいます。ほんのり甘くて懐かしくなる味。2、3個はぺろっと食べてしまうほど。オヤツにぴったりです。

 

人気No.2 黒ゴマフランス

サニーパン同様、弾力のあるしっかり焼かれたパンの中に、黒ゴマペーストがこれでもかという程たっぷり入っています。中に入っているペーストは、黒ゴマ・黒砂糖・はちみつの優しい甘さでほっこりした気分になります。

 

人気No.3 バターパン

バターロールの中に、バタークリームがたっぷりサンドされているものです。昔バタークリームのケーキを食べていた方は懐かしく好きな方が多いようですね。

 

バームクーヘン

柔らかく、フワフワの甘いスポンジ生地が何層にも重なっている間に、クリームがしっかり塗られています。

 

地元民の私一押しのパン

ランキングに入っていないパンにも、お惣菜パン、メロンパンなど人気のパンは多数ありますが、地元民私の一押しのパンをご紹介します。

 

サーフィンサンド

バームクーヘンの断面図が波のように見えるからこの名前がついたのかもしれません。こちらはしっとりフワフワの食パン生地にバームクーヘンをサンドしたもの。この食パンのほんのりした塩味がクーヘンの甘みを引き立てて意外な美味しさ。

 

アノン

全体的にぎゅっと密度のあるパンで、外側はサクッとした甘めの生地の中に、硬めのクリームチーズがたっぷり入っています。チーズが好きな人は一押しです。

 

ベビーシュークリーム

ふた口サイズの小さなシュークリーム。 中身はカスタードと生クリームのダブルの美味しさ。こちらも懐かしい味がします。オムレットと並び、こちらもオヤツにぴったりです。

 

食パン・イギリスパン

定番の食パン根強い人気で、著者もお勧めします。食パンは小倉で有名なサンドイッチ屋さん「サンドイッチファクトリーOCM」で使用されているパンで、ふんわりしっとりきめ細かい食パンです。
イギリスパンは、キメ細かくもっちりしっとりと、それでいてずっしりした食感で、朝食のトーストには打ってつけです。

 

パンの金額

2017年11月現在のお値段です。
サニーパン : 70円
オムレット : 40円
黒ゴマフランス : 80円
バタークリームパン : 2個入り 190円
バームクーヘン : 5個入 200円
サーフィンサンド : 90円
アノン : 2個入り 190円
ベビーシュークリーム : 50円
食パン : 4枚入り 130円〜
イギリスパン : 1/2 280円〜

 

店舗情報

全店舗定休日なし。

 

藤田店(本店)

黒崎駅前からすぐそば、3号線沿いを東側(戸畑方面)へ進み2つ目の信号の角に位置しています。駐車場は2台完備されています。
住所: 福岡県北九州市八幡西区藤田2丁目4-1
電話: 093-621-5611
営業時間:7時~19時

 

黒崎店

黒崎駅前からすぐそば、黒崎駅南口を出てふれあい通りをまっすぐ南側に歩いて2ブロック目を左へ曲がると数メートル先にお店があります。
住所: 福岡県北九州市八幡西区黒崎2丁目6−15
営業時間:8時30分~18時30分
電話: 093-621-4688

 

小倉店

小倉駅南口を出てすぐ右手のアーケードの入り口付近にあります。朝7時から開店しているので、早朝の新幹線に乗る前の朝食として買う方、出勤前にランチ用に購入される方もいるようです。
住所: 福岡県北九州市小倉北区京町2丁目6-13
営業時間:7:00~20:00

 

博多駅店

住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
営業時間:8:00~22:00
2015年3月福岡市に登場。博多駅構内のいっぴん通りにオープンしています。販売のみのため、北九州から一日3回搬送されているようです。

 

あとがき

著者は小倉店でよく購入していましたが、夕方にはシロヤには大勢の人が群がっている光景をよく見かけ、ショーケースにぎっしり詰まったパンも夕方閉店前にはガラガラ、早い時には午前中で売り切れになっています。
買うにもコツがあり、人混みを掻き分け、店員さんと視線が合うまで辛抱強く待ち、目があった瞬間に大声で注文するという感じです。大声張り上げないといつまでたっても買えません。
大人気のシロヤのパン。是非一度ご賞味あれ。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集