九州初上陸の本格台湾ティー”Gong cha“福岡PARCO店が人気です

グルメグルメブログ  
2018年11月22日 木曜日

セレブたちが愛飲していると話題になり、2018年秋にオープンした”Gong cha“福岡PARCO店が人気のようです。

近年の日本茶ブーム、とくに抹茶やほうじ茶などとどこに違いがあるのでしょう?

(写真は抹茶ミルクティー+パール/ほうじ茶ミルクティー+あずき)

そこで今回は”Gong cha“その人気の秘密に迫ってみましょう。

”Gong cha“ゴンチャのこだわりや、オススメのポイント

店名の由来

先ず初めに、ゴンチャの名前の由来をご存知ですか?

貢ぐ茶と書いて貢茶(ゴンチャ)。

それは、古来の中国からといわれていて、当時希少品であった最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりから来ています。

世界で愛され1400店舗

そもそも”Gong cha“ゴンチャは、2006年に台湾で誕生して現在世界で約1,400店舗を展開しています。国内では3年前に一号店オープン、そして今回九州初上陸として福岡PARCOに登場しました。

 

”Gong cha“ゴンチャのこだわり

高品質な台湾茶を提供するため、それぞれの茶葉の風味が一番引き出せる温度や時間まで気を配っていて、その賞味期限は抽出後4時間以内と決まっているほどです。

さらには茶葉の鮮度やブランドに注力していて、台湾茶のブランド、阿里山(ありさん)で栽培された茶葉を始め、厳選された高品質の茶葉を使用するこだわり様です。

それから忘れてはいけないのが、タピオカです。

”Gong cha“ゴンチャではパールと呼んでいますが、このタピオカが台湾茶一番の魅力といっても過言ではありませんね。

”Gong cha“ゴンチャの大粒でありながらもモチモチとした食感、やわらかな糖の甘みにあふれたタピオカのトッピングは外せませんよ!

 

My Gong chaって何?(HPより一部抜粋)

”Gong cha“ゴンチャでは、高品質の台湾ティーをお客様のお好みに合わせてカスタマイズした一杯を、お茶のスペシャリストであるティー・コンシェルジュが提供してくれます。

まずお好きなベースとなるドリンクを選んで、そして甘さ、氷の量まで指定できます。

それから3つまで選べるトッピングまで、すべてお客様のお好みに合わせて作ってくれるんです。

自分だけの“My Gong cha”はいかがですか?

 

Gong cha人気のメニュー

”Gong cha“ゴンチャすべてのベースになるのは、香り豊かな台湾茶です。

基本は烏龍茶・ジャスミングリーンティー・ブラックティー(紅茶)などで、そこにミルクを混ぜたミルクフォームやミルクティー、フレッシュジュースやスムージーが主なメニューとなっています。

また、フードとしては、ウーロンミルクプリンやエッグタルト、マンゴケーキ・パイナップルケーキなどのスイーツが用意されています。

 

まとめ

 近年のお茶ブームはその勢いを増すばかりですね。

抹茶やほうじ茶などの日本茶のみならず、今回紹介した台湾茶やハーブティーまで様々です。

そうした中でも、人気に火が付くお店というのは、その商品品質に強いこだわりを持ち、他店にはないアクセントやサービスを提供しているといえます。

”Gong cha“ゴンチャでは香りや風味がとても繊細で、鮮度にこだわった台湾茶だけでなく、そこに目を引くトッピングやお客さんそれぞれのお好みに合わせた一杯を提供するというサービスで瞬く間に世界の人気店へと駆け上がりました。

この先、出てくるのはどのような人気店か?

まだまだ衰えない人気のお茶ブームから目が離せませんね。

 

店舗情報

店名/Gong cha福岡PARCO店

住所/〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ 新館B2F

TEL/092-753-8789

営業時間/10:00~L.O21:30(閉店22:00)

席数/4席(基本テイクアウト)

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus