福島白河の“とら食堂”の味を福岡で唯一味わう事が出来る“とら食堂”福岡分店は六本松にあります

グルメグルメブログ  
2018年5月2日 水曜日

4月の某日、長い行列の中に私はいました・・・。

行列に並ぶなんて十年以上辿っても記憶にありません。

そんな私が、何故行列に並んでいるのかといえば、一杯のラーメンを頂くため。

そのお店の名前は“とら食堂 福岡分店”です。

白河ラーメン職人・竹井和之氏が伝える最高の一杯とは?

自らをラーメンバカと名乗る竹井和之氏と白河ラーメンについて知ったのはつい最近です。

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて、その姿を目にしました。

スープは豚骨と鶏ガラ、ベースとなる醤油ダレは自慢のチャーシューを仕込んだ煮汁、それ以外の添加物などは一切使用しないとのことです。

そのやさしいスープに合うように作られたのが幅広の縮れ麺です。

とにかくおいしいと評判の麺は店内ですべて手打ちです。

具はネギとチャーシュー、メンマに鳴門巻き、ほうれん草などとなっていて、今ではそのラーメンを基準として、白河ラーメンと呼ばれています。

そんな白河ラーメンの発祥が「とら食堂」という訳です。

竹井和之氏の父親が始めたお店です。

初代の製法を継承しながらも息子である2代目の竹井和之氏が努力を惜しまず、当時の倍近い鶏がらなどの材料を駆使して、先代を超えたと言われるようになったとのことです。

 

“とら食堂 福岡分店”そのラーメンの味は?

そんな“とら食堂”のラーメンは評判となり、多くの弟子たちが押し寄せる結果となりました。

そして暖簾分けを許されたものがそれぞれ巣立っていったようです。

ここ福岡にも“とら食堂”のラーメンを頂けるお店が唯ひとつあるという事で訪問致しました。

私がお店に着いたのが平日の13時30分。

その時間でも15名以上のお客さんが列をなしていました。

そして待つこと40分、ようやくテーブルに着座となった次第です。

店内はカウンター席と、テーブル席が6つほどあり、そんなに小さなお店ではありません。

というのも、よく行列のできるお店と紹介されるところがありますが、カウンター5席だけの小さなお店なんていうことが多いと思いません?

それじゃぁ、行列が出来るだろうってね。

さて、そんなことはさておき注文を急ぎましょう。

いくつかあるメニューの中で張り切って一番高いモノをオーダーです。

そう、焼豚麺(ワンタン入り)。

ちなみに私がその日最後のワンタンを頂くことになりました。

私の後に入店したお客さんの「えっ、ワンタン無いの?」という声が聞こえた時には多少申し訳ない気持ちになりましたが、今日の私は飢えた狼ですから・・・・。

10分程待って出てきたラーメンは事前に調べていたそれとまったく一緒で、一気に期待が高鳴ります。

 

クセになるやさしいスープと初めて味わう麺の感覚にびっくり!

本場白河の“とら食堂”で食べたお客さんのコメントには「いろんなラーメンを食べてきたが、一番美味しいラーメン」というものから、「完璧な中華そば」といったものまでとにかくもう好評価の雨嵐です。

さて、兎にも角にも先ずはスープをひとくち。

『やさしい』、とにかくやさしい味です。

正直スープを口に含んだ瞬間に“美味い”と唸るようなものではありません。

しかしその後、麺をすすった瞬間口中に“美味い”が広がりました。

しっかりとやさしいスープをまとったその麺は、独特の歯ごたえと口どけがあり、麺を持ち上げる箸が止まりません。

途中途中で口に流し込むスープは口中で麺と重なって、心地よく胃の中に流れて行きます。

メインとなるチャーシューはとろけるようなモノではなく、しっかりと噛み応えがありながら一切癖が無く、写真のボリュームでしたがペロリといけちゃいました。

残念ながらワンタンの印象が全く残っていない・・・・。

ラーメンそのものと、チャーシューの旨さにワンタンが消し飛ばされた様です・・・。

 

行列にはワケがある!

 この“とら食堂 福岡分店”のラーメンは非常に美味しかったです。

本場白河のラーメンを頂いたことがありませんので、本場はさらに美味しいのかどうかわかりませんが今まで頂いた醤油ラーメンの中では抜群の一杯である事は間違いありません。

いやぁ、でも行列のできているお店ってやっぱり美味しいんですね。

というのが私の感想です。

初めにお伝えしたように行列なんていうものに無縁の人生でしたから・・・。

これからは行列を敬遠すること無く、どんどんチャレンジしていこうと決めてお店を後にしました。

ちなみにランチ営業は15:00までですが、私がお店を後にした14時過ぎ、店外にはまだ15名以上のお客さんが並んでいました・・・。

最後の方まで麺やスープが売り切れること無く残っていれば良いのですが・・・。

と最後には他人の心配を出来るくらい優しくなれる、優しい美味しさのラーメンでした。

 

店舗情報

名称/とら食堂 福岡分店

住所/福岡県福岡市中央区六本松4-9-10 六本松コーポ 1F

営業時間/11:30~21:00頃(麺無くなり次第終了)

店休日/無

[blogcard url=”https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40044618/”]


「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus