ジンギスカン専門店「羊狼館」は美味しい・素敵な空間・インスタ映えのお店です。

グルメグルメブログ  
2018年5月2日 水曜日

3月に福岡市中央区春吉にオープンしたばかりのジンギスカン専門店羊狼館のご紹介です。

オープンから幾日しか経っていないにも関わらず早くも「美味しい」、「ラム肉とは思えない!」といった声が広がっています。

ジンギスカン専門店「羊狼館」が提供するラム肉とは?

北海道以外ではイマイチ馴染みのない羊肉ですが数年に一度そのブームが訪れているように感じます。

ここ福岡でも、他県から名店が初進出!などの触れ込みでメディア露出が増えて一時的な盛り上がりを見せるジンギスカンですが、和牛焼肉などと同じ目線で見られ、どうしても客離れが早いようです。

そんなラム肉ですが、L-カルニチンや鉄分などの美容効果が高いとされる栄養素を豊富に含んでいるだけでなく、ヘルシーで太りにくいお肉として、一部の女性達から熱い支持を集めていることも事実です。

ジンギスカン専門店羊狼館で提供されるラム肉は、臭みの少ないニュージーランド産ラム肉を使用しています。

 

お肉のプロが提供する間違なくおいしいラム肉

ジンギスカン専門店羊狼館は、北九州市門司では知らない人がいないくらい有名な“お肉屋さん”橋本食品が運営しています。

橋本食品と聞いてピンとこない方でも、「お持ち帰り焼鳥のとっぽ家」、おいしいお惣菜を提供する「想菜や」あとはシェフのいる肉屋「お肉のはしもと」と聞けばわかるでしょう。

そんな橋本食品は創業 115 年を数える老舗精肉会社です。

お肉の目利きのプロが提供するラム肉がおいしくない訳がないんです!

 

店内内装にもこだわり、各方面のプロが集結、インスタ映えするスポットが満載

ここジンギスカン専門店羊狼館で、空間デザインやロゴ、さらにはユニフォームなどのビジュアル面をプロデュースしたのが、ハンドメイドデニム「キリカブジーンズ」。

ジンギスカンをファッショナブルな空間で気軽に楽しんで頂きたいという考えから実現したとのことで、「羊肉の食文化 × デニムのファッション文化」のコラボレーションにより、ブームを文化に変えたい!との強い思いがあるようです。

ジンギスカン専門店羊狼館はそれだけに留まりません。

店内装飾は「花処百白花」が担当しています。

店内を彩る装飾は、“朽ちた花に美しさを纏う命を吹き込む花職人”というコンセプトのもと、独自の世界観とオリジナリティの高さが評判の「花処百白花」によるものです。

そこはまさに飲食店の店内とは思えない、アートな空間が広がっています。

インスタ映えするフォトスポットも至るところに存在していて、若い女性の話題のお店になるのも頷けます。

 

他とは一線を画したジンギスカン!ここだけの稀少部位も楽しみの一つ!

ここジンギスカン専門店羊狼館では、イタリアンで修業したシェフにより開発されたオリジナルソースでラム肉の味付がされています。

また、包丁のいれ方による食感の変化を感じて頂く工夫などもされていて、元々新鮮でおいしいラム肉にひと手間もふた手間も加えることで、他とは一線を画したジンギスカンを味わう事が出来ますよ!

また、他店では滅多に味わう事の出来ないラム肉のタンやハツなどの稀少部位が楽しめるのもこのお店の特長です。

メニュー1例

・羊狼館の塊肉 M(150g)/ ¥1,300、L(300g)/ 2,500円

・ジンギスカン(肩ロース/モモ肉/バラ/焼き野菜) 1,300円/1人前

・タン700円

・ハツ700円

・ラムちゃんサラダ(生野菜と羊ベーコンのサラダ) 800円他

 

福岡に根付くか?ジンギスカンという新たな文化・・・

 福岡と言えば“焼肉”という方はまず居ません!

と言う事は逆にチャンスかも・・・・。

博多焚き肉というブームを巻き起こしたお店がありますが、元々“炊き肉”とは鹿児島に昔から伝わる料理のことです。

焼くのではなく、煮るのではなく、焚くという微妙なラインを攻めたのでしょう。

『オリジナルで開発した専用の鍋をしています。』と語っていますが、(実際に特許?実用新案?も取っているようです)私が知る限りそれ以前より鹿児島のお店で提供されていた炊き肉鍋もほぼ同様の見た目でした。

メインとなる野菜がキャベツとシラガネギとの差はありますが・・・。

結局なにが言いたいのかといえば、私の記憶違いで博多焚き肉を馬鹿にしているのではなく、既にあるニッチな食べ物でも、博多○○という風にネーミングして、とことん他と一線を画した商品だとPRすることで本当に新しい文化として定着するするかも知れないということです。

ダラダラと持論を述べてしまいましたが、私はこのジンギスカン専門店羊狼館を応援したい!ただそれだけです。

みなさん、他とは違う、ジンギスカンを味わいに、ジンギスカン専門店羊狼館に行ってみてはいかがですか?

 

店舗情報

名称/ジンギスカン専門店 羊狼館

住所/福岡市中央区春吉3-15-25 ラガッツァ ハルヨシ ドゥエ1-1

TEL/092-791-7470

営業時間/17:00〜24:00(L.O 23:00)

定休日/水曜日

[blogcard url=”https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40047901/”]


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus