九州の高速道路が定額になる ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス2022

NEXCO西日本は九州エリアの高速道路が定額で乗り放題となる周遊パス「ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス」を販売します。

実施期間は2022年7月8日(金)~2022年11月30日(水)
※ただし、8月10日(水曜)~8月16日(火曜)はご利用いただけません。

インターネットから申し込みをして、お持ちのETCカードに周遊パスを追加するイメージです。プランが複数あり、金額と利用可能なエリアに差があります。

申し込みは「こちら」のNEXCO西日本の公式ウェブサイト「みち旅」から可能です。

ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパスの利用可能なエリアと料金プラン

プランは2日間~4日間に分かれており、九州全域が乗り放題となるプラン、西部九州が乗り放題プラン、北部九州乗り放題プラン、南部九州乗り放題プランと別れています。

乗り放題プラン 日数 軽自動車等 普通車
九州全域
乗り放題プラン
3日間 6,300 7,900
4日間 7,100 8,900
西部九州
乗り放題プラン
2日間 4,700 5,900
北部九州
乗り放題プラン
2日間 4,500 5,600
南部九州
乗り放題プラン
2日間 5,000 6,300

たとえば、大宰府~長崎の通常料金は片道3,380円なので往復利用で6,760円(ETC休日割引利用なら4,740円)ですね。一方で西部九州乗り放題プランなら5,900円です。ETC割引のない平日利用なら往復でもお得、一方で休日旅行であれば乗り降りが何度かあるような場合はお得になりそうです。

 

基本的には周遊する場合がお得

こういうパスは一般論としてエリアをまたバッテリ要する場合がお得になります。
たとえば、周遊プランとして例示されているものとして

  1. 大宰府IC→佐世保大塔IC(ハウステンボス観光)
  2. 東彼杵IC→諫早IC(雲仙宿泊)
  3. フェリーで熊本へ
  4. 御船IC→人吉IC(球磨川観光)
  5. 人吉球磨スマートIC→大宰府IC

といったモデルコースが提案されています。この時の通常料金は10,480円ですが、これが5,900円ということで割引率は43.7%となります。

また、購入者にはサービスエリアなどで利用可能なクーポンも貰えるそうです。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「レジャー・観光」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus