話題のスタンドアップパドルボード 福岡で体験するなら?

夏も終盤を迎え、海水浴を楽しめるのも残りわずかとなりました。

海水浴のシーズンは終わってもマリンスポーツを楽しむみなさんに季節は関係ありません。

サーフィンや、水上ジェットスキー、さらにはスキューバダイビングなんて人気ですよね。そんな海上レジャーの中でも、手軽で簡単に楽しめるとして話題なのが“スタンドアップパドルボード”なんです。

そこで今回は福岡で楽しめる、人気の“スタンドアップパドルボード”について紹介しますよ。

ひとりのリラックスタイムに、ペットと一緒に、恋人との海上デートにと、様々な楽しみ方があるマリンスポーツの魅力に迫ります。

そもそも“スタンドアップパドルボード”ってどんなものなの?

先ずは“スタンドアップパドルボード”がどのようなスポーツ?なのかを知ることから始めましょう。

スタンドアップパドルボードはその名の通り、通常よりも大きめのサーフボードの上に立ち、パドルを漕いで海上を漂うものです。

 

“スタンドアップパドルボード”って難しいの?

このスタンドアップパドルボードが人気となった背景にはいくつかも理由があります。

  • お子さんから年配者まで、誰でも簡単に乗れる
  • 初めてのチャレンジ時からすぐに乗れるようになる
  • 風や波などのコンディションに左右されにくい
  • 一人から二人、またはペットと一緒になど楽しみ方が豊富
  • バランス感覚の向上から下半身の強化など、楽しみながらダイエットが出来る

これらの理由からスタンドアップパドルボードは話題となり、今では大人気のマリンスポーツとして広く知られるようになりました。

普通に考えたら、天候にされにくく、初めて行ったその日から楽しめる、そしてお子さんや恋人、さらにはペットと一緒に楽しめるなんて今までにないマリンスポーツですものね。

 

“スタンドアップパドルボード”道具は高いの?レンタルは?気になる料金とは?

とても楽しそうなスタンドアップパドルボードですが、趣味として続くかどうかわからない時からボードを購入するには少し躊躇してしまいますよね。

そんな方のために福岡のいくつかのショップでは1回2時間程度のレッスンを開催しているところがあります。

安いところでは3,000円から、平均して5,000円前後で、ボードのレンタルからレッスンまでをセットにして提供しています。

中にはウェットスーツのレンタル料金が別のところや、ボードのレンタルとレッスン料金が別途、またはボードを購入することでレッスン料が無料になるところなど様々ですのでご自身の最適なショップを選んでみてはいかがでしょう。

 

福岡で楽しめるエリアとオススメのショップ

福岡にも、スタンドアップパドルボードを楽しむための最適なエリアがいくつかあります。

また、その周辺にはオススメのショップもありますのでそのいくつかを紹介します。

それぞれに特色を出した運営をしていますので気になるショップがあれば是非チェックしてみて下さい。

 

店名/フィールドワークアウト

住所/〒811-0201 福岡市東区三苫5丁目1-25

TEL/092-410-1696

営業時間/火~金 10:00~22:00/土祝 9:00~18:00/日 9:00~12:00

定休日/毎週月曜日/月曜日が祝日の場合、翌火曜日定休日/夏季休暇・年末年始/施設点検

新月・満月時

車での道程/福岡市から

旧3号線を和白方面に向かい和白交差点を雁ノ巣レクレーションセンターの方へ塩浜三苫口交差点まで向かい新宮方面へ直進三苫駅入り口交差点を右折

新宮方面から

3号線大森交差点を湊原添交差点方面へ直進湊原添交差点を三苫駅入り口交差点まで直進後左折

エリア/三苫ビーチ・新宮ビーチ・奈多ビーチ・海ノ中道ビーチ

特色/年間会員から、一日のお試しまで様々なプログラムが用意されています。

ナイトスタンドアップパドルボードなど楽しいイベントが盛りだくさんです。

 

店名/ウインドサーフィンスクール タオサーフ TAO SURF

住所/〒811-3311福岡県福津市宮司浜4-2-8

TEL/0940-52-3603

定休日/不定期

エリア/宮司浜

特色/ タオサーフの自慢の一つが「すぐ海の目の前」のロケーションです。海で遊んだ後はゆっくりくつろげるスペースもあります。

 

店名/BREAK OUT

住所/福岡県福岡市東区千早3-6-37スポーツガーデン香椎

TEL/092-661-5122

営業時間/11:00~21:00

定休日/不定休

エリア/奈多海岸・海の中道

特色/パドルボードをセットで購入された方は無料でスクールが受けられます。

基本姿勢、漕ぎ方、方向転換、波乗りがしたい方はサーフィンのルールとマナー、

テイクオフの仕方、ターンの仕方など、パドルフィットネスなど、パドルフィッシ

ングなどの細かいニーズに合わせたスクールが人気です。

 

“スタンドアップパドルボード”のまとめ

いかがでしたか?

今話題のスタンドアップパドルボード”を福岡で楽しむ参考になったでしょうか。

このマリンスポーツは一年中楽しめますし、気軽に手ぶらで参加することもできれば、サーフィンのようにアグレッシブに展開することも出来ます。

また釣り好きの方には、普段陸から狙えないポイントでフィッシングが可能になったり、海の上での非日常的な感覚が体験できたりと、まさに遊び方は人それぞれ、無限大の広がりです。

今年、何か新しいことにチャレンジしてみようとお考えのみなさん!話題のスタンドアップパドルボード”を始めてみてはどうでしょう。


特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus