2019年 福岡県のふるさと納税の人気自治体と返礼品(お礼の品)を比較

マネー福岡とふるさと納税
2019年12月24日 火曜日

2019年もいよいよ終わりを迎えています。

そんな中で“ふるさと納税”の寄付先をどこにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?とくなび福岡編集部では、福岡県内の自治体の中でも特にふるさと納税の寄付先として人気の高い自治体をまとめ、それぞれの特徴を比較していきます。

福岡県で人気の自治体ランキングベスト10

福岡県の自治体の中でも2018年のふるさと納税寄付額が上位だった自治体ベスト10とそれぞれの自治体の特徴を紹介していきます。寄付受け入れ額が多いという事はそれだけ多くの人が支援をしたい(≒人気のお礼の品がある)という事です。

自治体ランキングベスト10をまずは紹介します。

  • 1位:福岡県行橋市(44億4926万4千円)
  • 2位:福岡県上毛町(37億157万3千円)
  • 3位:福岡県飯塚市(26億7909万5千円)
  • 4位:福岡県新宮町(21億1281万9千円)
  • 5位:福岡県宗像市(15億9057万3千円)
  • 6位:福岡県直方市(15億3838万3千円)
  • 7位:福岡県大木町(14億578万1千円)
  • 8位:福岡県福智町(13億3722万3千円)
  • 9位:福岡県春日市(12億5008万4千円)
  • 10位:福岡県大刀洗町(10億1094万1千円)

こうなっています。()は受け入れ金額です。ちなみに福岡県最下位は、福岡県吉富町(220万円)です。

それでは、上位自治体が、どんな自治体なのか?ふるさと納税としてどんなお礼の品を用意しているのか?といったことを詳しく見ていきたいと思います。

また、主要なふるさと納税の寄付サイトでの取り扱い状況についても合わせて調査しました。

福岡県行橋市(44億4926万4千円)

行橋市は、福岡県東部に位置し、今川、長峡川、祓川の3本の川が周防灘に流れ込み、市のほぼ全域が平野部で暮らしやすい環境となっています。 市の南西部には水田地帯が広がり近郊型農業が行われています。また周防灘にも面しているため漁業も盛んな町です。 近年では、市内を通る東九州自動車道、国道201号バイパスが開通し一層インフラの整備が進み、京築地区の中核都市として着実に発展を続けています。

行橋市は2018年の福岡県ランキング1位です。ちなみに全国でも13位の受け入れ額となっているのでかなり人気の自治体といえそうです。

お礼の品としてはお米、フルーツ、カニ(ワタリガニ)、マカロン、もつ鍋などが並びます。主に食品が中心となっています。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:×
ふるなび:〇
さとふる:×

福岡県上毛町(37億157万3千円)

上毛町(こうげまち)は、福岡県の最東端に位置し、人口約7,700人の町です。 2005年に新吉富村と大平村が合併し、かつての郡名「上毛郡(こうげぐん)」から現在の町名「上毛町」とつけられました。 1級河川の山国川を挟んで大分県中津市と隣接し、経済、文化、歴史的にも、古くから大分県との関わりが深い地域です。

ブランド柿である「太平柿」やブランド豚の「錦雲豚」などの特産品やラーメン、もつ鍋など食品が並びます。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:〇
ふるなび:〇
さとふる:〇

福岡県飯塚市(26億7909万5千円)

飯塚市(いいづかし)は、福岡県の中部に位置する市で、筑豊三都の一つに数える。筑豊で最大の人口を擁し、筑豊の政治・経済の中心機能を持つ都市でもある。また福岡市、北九州市、久留米市に次いで福岡県内で4番目の人口を擁する。

福岡の銘菓なのか?それとも東京の銘菓なのか?ということで議論を呼ぶ「銘菓:ひよ子」などがお礼の品にある他、明太子、牡蠣、鶏肉、メロン、もつ鍋セットなども返礼品として並んでいます。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:〇
ふるなび:〇
さとふる:〇

福岡県新宮市(21億1281万9千円)

福岡市から国道3号線を北へ走ると、まもなく新宮町へ。東部に位置する立花山は、国特別天然記念物であるクスノキ原生林が生い茂り、立花山城ゆかりの立花宗茂の人気もあって、注目を集めています。

お礼の品としては、福岡のブランドイチゴである「あまおう」や、デコポンといったフルーツの他、辛子明太子、博多餃子、もつ鍋セット、ハンバーグといった加工食品も多く並びます。
また、人気のインスタントラーメンの「うまかっちゃん」のパックなども人気のようです。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:×
ふるなび:〇
さとふる:×

福岡県宗像市(15億9057万3千円)

宗像市(むなかたし)は、福岡県の宗像地方(福岡地方北東部)に位置する市である。北九州・福岡大都市圏に属す。

もつ鍋や明太子、イチゴなどが返礼品として用意されています。特に、むなかた牛を使った塩もつ鍋セットが人気とのことです。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:×
ふるなび:〇
さとふる:〇

福岡県直方市(15億3838万3千円)

直方市(のおがたし)は、福岡県の北部・筑豊平野のほぼ中央に位置し、元大関魁皇の出身地として有名なまちです。 父なる福智山と母なる遠賀川に代表される豊かな自然に恵まれ、春には約13万本のチューリップが咲き誇ります。また、江戸時代は直方藩の城下町として、明治以降は石炭業や鉄工業で筑豊炭田の中心都市として栄えるなど、深い歴史も息づいています。

博多和牛が人気のようです。また、西日本カントリークラブで利用できるゴルフ券なども提供されています。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:×
ふるなび:×
さとふる:〇

福岡県大木町(14億578万1千円)

大木町は総面積の14%を堀が占める町です。古くから温暖な気候と肥沃な土地、豊富な水に恵まれ、農業を中心として発展し、県内有数の米作地帯、国内屈指のい草・い草製品の産地として知られてきた歴史をもっています。私たちが生きるうえで大切な食物を作り出す「食の景観」が広がっています。近年では、イチゴやグリーンアスパラガスなどの野菜やエノキ、シメジなどのキノコ類の施設型農業が盛んです。

うなぎのせいろ蒸しといったグルメの他、い草を利用したマットレスやラグ、あるいはソファ、椅子、テーブルといった家具も返礼品として用意されています。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:〇
ふるなび:〇
さとふる:×

福岡県福智町(13億3722万3千円)

福岡県の中部から北東よりに位置する、都会ともほどよい距離にある自然豊かな環境が特徴の福智町。まちの象徴「福智山」に抱かれ、山のふもとには400年以上の歴史を誇る国指定伝統的工芸品『上野焼(あがのやき)』窯元が点在する「陶芸の里」として知られています。

とくなび福岡でも記事にした「平成筑豊鉄道ことこと列車」のペア乗車券などユニークな返礼品もあります。また、明太子、もつ鍋、福岡の人気ラーメン店の一蘭のラーメンセットなどがお礼の品として用意されています。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:〇
ふるなび:×
さとふる:×

福岡県春日市(12億5008万4千円)

九州北部・福岡都市圏の中央部に位置する春日市は、市内に2つの大きな公園や多くのため池を有する水と緑豊かなまちです。また、国指定史跡須玖岡本遺跡を中心とした数多くの弥生時代の遺跡も数多く出土する歴史に彩られた住宅都市です。 今後も、全国的に高い評価を得ている学校・家庭・地域が一体となって子どもたちを育てる「コミュニティ・スクール」の取り組みや市民と行政が共に支え合う協働のまちづくりを進めていきます。

ふるさと納税寄付サイトではさとふるのみで掲載されています。主に食品が中心となっています。

ふるさとチョイス:×
楽天ふるさと納税:×
ふるなび:×
さとふる:〇

福岡県大刀洗町(10億1094万1千円)

大刀洗(たちあらい)町は、九州北部の福岡市から南へ約30キロメートル、筑後川の北岸に位置し、面積22平方キロメートル、人口約1万5千人の長閑な田園風景が広がる町です。「大刀洗」という町名は、南北朝時代の武将菊池武光(きくちたけみつ)が、大原合戦の後、小川で太刀を洗ったことに由来しています。

一口餃子や馬刺しセット、明太子、野菜セット、卵といった食品中心の提供となっています。
また、人気商品(?)としてエアウィーヴの枕などが「さとふる」で提供されています。

ふるさとチョイス:〇
楽天ふるさと納税:〇
ふるなび:×
さとふる:〇

 

2019年 福岡の自治体に寄附しよう

いかがでしょうか。

福岡の2018年の寄付受け入れ実績からみた人気の自治体の2019年のお礼の品を中心に見てきました。2018年は旅行券、ギフト券などのお礼の品で寄付を集めた自治体がかなり多かったみたいですが、2019年はほとんどが食品系になっていますね。

少し特徴的だったのが、福岡県大木町が家具類をお礼の品にしていることや、福岡県大刀洗町も人気の枕ブランドであるエアウィーヴの枕をお礼の品にしています。こんなところですかね。

なお、ふるさと納税をする方は「寄付サイト」を通じて行うのがお得ですし便利です。
記事中にも紹介していますが、「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「さとふる」といったサイトが国内における大手サイトとなっています。

個人的にポイント還元が大きい、楽天ふるさと納税、ふるなびがおすすめです。

>>ふるさとチョイス

>>楽天ふるさと納税

>>ふるなび

>>さとふる

参考:ふるさと納税ポータルサイトを比較。どこでふるさと納税をするのがお得?

#この記事に付けられたタグ


特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus