ネイルケアの手順

美容ボディケア情報
2016年9月23日 金曜日

ネイルケアについての情報をお届けします。ここでは爪に優しいネイルケアの手順について紹介しています。

ネイルケアの手順

  1. 爪の汚れを落とす

    まず手をきれいに洗い、清潔にします。マニキュアをしている場合は、先に落としましょう。

    コットンに除光液を適量含ませて、爪の上に置いてそのまましばらく放置します。

    除光液が十分に馴染んだら、なでるようにマニキュアを落とします。コットンでごしごし擦らないようにしましょう。

  2. 爪の形を整える

    爪やすりを爪に対して約45度の角度に持ちます。この時、爪やすりを往復に動かすと二枚爪の原因となったり、爪が損傷してしまう危険性がありますので、必ず一定の方向に動かしながら削っていきます。

    削りすぎに注意しながら丁寧に整えていきます。

    基本的には、先端→両側→爪の角の順番に削ります。

  3. ぬるま湯に浸す

    フィンガーボールか代用の容器に入れたぬるま湯に、指をしばらく浸します。約5分位が良いでしょう。爪の表面を清潔にし、甘皮を適度に柔らかくする事ができます。片手づつ行なうようにしましょう。

    甘皮の状態によっては、ぬるま湯に浸す前に、キューティクルリムーバーを甘皮の際に先につけておくのも良いでしょう。

    浸したらハンドタオルで十分に水気をとります。

  4. キューティクルリムーバを塗る

    キューティクルリムーバーを適量取り、甘皮の上と甘皮の際につけて、軽く指でなじませるようにします。

  5. キューティクルオイルを塗る

    甘皮の処理の際に残ったキューティクルリムーバーを拭き取った後は、乾燥を防ぐ為に、キューティクルオイルを爪表面に塗ってなじませます。

    オイルの代わりにハンドクリームを塗って軽くマッサージするのも良いでしょう。

  6. バッファで爪を整える

    バッファで爪を磨きましょう。爪の表面を整え、ツヤが出ます。

  7. 仕上げ

    爪に残ったキューティクルオイルやハンドクリームをよく拭き取ります。

    その後マニキュアをつける場合は、ベースコート→マニキュア→トップコートの順でつけていくと爪が保護されます。

    マニキュアをつけない場合は、爪を保護する為にもベースコートのみをつけると良いでしょう。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集