美肌を作るポイント(ビタミン)

美容フェイスケア情報
2016年9月23日 金曜日

スキンケア情報をお届けします。美しい肌を作るためのポイント、ここでは美肌とビタミンの関係についてお届けします。

美肌を作るポイント・ビタミン

ビタミン類の摂取

肌は紫外線を浴び続ける事で、表皮で活性酸素という酸化力の強い酸素を発生させ、その酸化作用がシミやシワなど肌のダメージを与えてしまう事があります。

美肌に最も効果がある栄養素はビタミンです。肌の健康を保つためにはビタミンA、B、C、Eなどが大切になります。特に活性酸素の発生を防ぐには、抗酸化作用を持つビタミンCやEを積極的に摂るようにします。

肌の症状に合わせた毎日のビタミン摂取を習慣づけ、バランスのとれた食生活を心がけましょう。いずれの栄養素も食事から摂るのが理想的ですが、どうしても難しい場合にはサプリメントを上手に取り入れると、手軽に補給することができます。特にビタミン類は寝る前に飲むのが最も効果的です。毎日続けることが大切ですが、あくまでも補助食品であるという事は心に留めておきましょう。

ビタミン類の摂取

  1. ビタミンA・・・肌荒れ・目の疲れ

    皮膚や粘膜の正常な細胞分裂を促進し、新陳代謝を活発にして健康な状態に保ってくれます。ビタミンAは体内で蓄えることができる栄養素です。皮膚、目の角膜にも効果が。ミネラルや脂肪と合わせて摂ることが必要です。

  2. ビタミンB群・・・ニキビ・貧血

    細胞を作りだす働きを助け、免疫力を高めて、体の不調を解決してくれる栄養素。摂取したたんぱく質、炭水化物、脂質などをエネルギーに変える働きを補助します。また皮膚や粘膜、毛髪などの働きを正常化させます。

  3. ビタミンC・・・美白

    肌のハリや潤いに不可欠な保湿成分コラーゲンを生成し、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の増加を防ぎ、また抗酸化作用を持っています。ただし、ビタミンCは体内に貯えることができないので、食品やサプリメントでの摂取が不可欠となります。タバコを吸う方は十分に摂取しましょう。

  4. ビタミンE・・・老化防止・冷え性

    血行を良くして新陳代謝を促進します。抗酸化作用も持っていて、肌の老化を防止し若々しい肌を保ってくれます。紫外線対策にも効果的です。


  5. 投稿者のプロフィール

    最新の投稿

特集