☆チビ娘のお手伝いで偏食克服☆

私の娘は、現在5歳。

身長は100cmあるかないか
体重は、13キロとだいぶん痩せています!!!

小さく産まれ、良く寝る子で母乳もミルクも飲むくらいなら寝たほうがマシ!!!みたいな赤ちゃんでした。

どれだけ、起こしても起きないし

そのうち、起こすのも可哀想になってきて

お腹すいたら泣くだろうくらいの気持ちになって、寝かせていましたが

私の体重は増え続け、低体重で産まれた娘は体重が増えてなくて、そりゃまぁ、病院で怒られましたね(^_^;

 

乳を飲まないので乳腺炎にはなるわ!怒られるわ大変だったけど、とても楽でした(笑)

 

あんなに散々怒られた私ですが

起こし方教えてあげる!!!と意気揚々の看護師さん。

が!!!いくら起こしても起きない娘。

ほらね?って口には出しませんでしたが、心で思っていた事はいい思い出です(^_^;

 

そして、離乳食の時期

離乳食教室も通い、頑張っていたのにもかかわらず、私の作った離乳食は食べてくれない。

妹、おばあちゃんの作ったものはペロリなのに……。

薄味がダメなら、濃い味

色々かんばりましたが、諦めました。。

いま、世の中にはレトルトとゆう素敵な物がありますものね♡だいぶんお世話になりました!!!

 

離乳食が終わり、大人と同じ食事を食べる頃には、変食が始まりました。

おかずを食べたら、米は食べない。

米はふりかけなど味がついてないと食べない。

緑の色のついたものは絶対食べない。

お肉は食べない。

牛乳飲まない。牛乳は、保育園で飲んでるから飲まなくていいの!と言われる始末。

お菓子だけ食べたい。

 

で、3歳児検診で

身長、体重に引っかかりました!!!

グラフから外れています。毎月、センターの方に来てください!!!それから、病院で相談してくださいと……。

 

フルタイムで働いている私には、毎月連れていける時間もなく、保育園の先生と相談

半年後にグラフに入っていなければ、小児科に行くという事で話がつき帰りました。

 

保育園の先生に相談

ホント小さいけど、給食はしっかり食べてるからママ心配しなくていいよ!と言って貰え安心したのを覚えています。

 

保育園では食べてるのに

家で、ちゃんと食べてもらうには……

どうしたもんじゃろのー。(´Д`)

 

で、考えついたのが

お手伝い♡でした。

女の子なので、なんでもママの真似がしたい時期。

 

これ、洗って~、皮向いて~、盛り付けて~

なんと!ちゃんとお手伝いした時は

ご飯を食べるぢゃないですか!!!

〇〇ちゃんが作ったから美味しい♡とよいしょしますと、まぁ食べる食べる!!!

 

ただ、米は相変わらず食べない……

米だけは水溶きさせるのはまだ早いので……

どうしたもんじゃろのー(´Д`)

 

あ!!

お茶碗にお米よそって~とお手伝いをお願いすると

 

あら!まぁ。お米もお代わりするとゆー

しかも、自分でお米をよそって!!!

 

なんと、変食もなくなり

ちゃんとご飯を食べるようになりました。

 

ただ、今だに

刺身とお寿司だけは食べませんが……

これは、どうしたもんじゃろのー(´Д`)

まわらない寿司屋に大きくなったら連れていこうかな(笑)

 

お肉も大好きで、魚も野菜もすごく沢山食べる子になりましたが……

 

現在5歳。体重は増えません(笑)

多分、体質なんでしょう……。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「福岡ブログ」カテゴリのランキング

特集