福岡の滝や渓谷で楽しめる紅葉スポット

レジャー・観光福岡季節情報福岡紅葉情報
2016年8月30日 火曜日
福岡紅葉情報

福岡にある、滝や渓谷で楽しめる紅葉情報を紹介しています。滝や渓谷といった自然の力強さと一緒に紅葉を楽しみましょう。水面に浮かぶ紅葉も素晴らしいですよね。

滝や渓谷と紅葉

深倉峡 (田川郡添田町)

深倉(ふかくら)峡は、英彦山隠れ座敷ともいわれる障子ヶ岳の西南麓の渓谷。錐形の尖ったり、瘤のように突き出ていたり、屏風のように波打っていたりと様々な奇岩や岩塊があり、錦の紅葉との見事な風景を楽しめる。

  • 見頃:10月下旬~11月上旬
  • 所在地:田川郡添田町深倉
  • 連絡先:0947-82-1236
  • 駐車場:あり
  • アクセス:大分自動車道「杷木IC」より約50分

鱒淵ダム/七重の滝  (北九州市小倉南区)

鱒淵ダムの堰堤から望む山肌が美しく色づき、湖面に映る紅葉が大変美しい。七重の滝は尺岳登山の途中のコースにあり、渓谷に沿って十指を越える大小さまざまの滝が折り重なるように展開。最大の滝は、水量豊かに楽さ10mに及び、その景観はまさに自然の美のすばらしさ。登山をしながら幾重にも重なる滝と、紅葉の美しさを楽しむ事ができる。

  • 見頃:11月中旬~11月下旬
  • 所在地:北九州市小倉南区大字頂吉
  • 連絡先:093-803-0266
  • 駐車場:あり
  • アクセス:九州自動車道小倉南ICより約15分

山中渓谷 (八女郡黒木町)

標高500メートルの谷あいの渓谷の自然を生かして、黒木町が水辺公園、遊歩道を整備している。安山岩を主体とする渓谷は、清く澄んだ水が岩にぶつかり流れていく。自然の造形の美しさを見せてくれる。谷川の両岸から樹木の枝が張り出し、夏は涼しい緑陰をつくる。秋は落葉樹の紅葉が谷あいを鮮やかに彩る。自然景観に親しむ絶好の行楽地。

  • 見頃:10月下旬~11月上旬
  • 所在地:八女郡黒木町木屋
  • 連絡先:0943-42-1111
  • 駐車場:あり
  • アクセス:九州自動車道「八女IC」より車50分

日向神峡 (八女郡矢部村)

日向神峡は矢部川上流の日向神ダムの湖畔にあり、奇岩巨岩がそびえ立っている。秋になると岩山に生える木々の紅葉が湖畔に映り、美しい景色を作り出す。
10㎞ほど奥にある「秘境杣の里 渓流公園」周辺でも美しい紅葉を鑑賞することが出来る。
また紅葉の他にも老松・雪景色など、四季折々の景色が素晴らしい。

  • 見頃:11月上旬~11月中旬
  • 所在地:八女郡矢部村大字北矢部
  • 連絡先:0943-47-3111
  • 駐車場:あり
  • アクセス:九州自動車道「八女IC」より約1時間

筑紫耶馬溪 (筑紫郡那珂川町)

那珂川上流、南畑発電所から南畑ダム下までの一帯。「脊振雷山県立自然公園」に指定され、別名「釣垂峡」とも呼ばれる。
規模はあまり大きくないが、滝や巨石・奇岩などが多く、渓谷美が楽しめる。

  • 見頃:11月上旬~11月下旬
  • 所在地:筑紫郡那珂川町大字五ヶ山
  • 連絡先:092-953-2211
  • 駐車場:あり
  • アクセス:国道385号線を那珂川方面へ。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集