六本松421に行ってきました。蔦屋書店や、ボンラパスなど多彩なお店がオープン

ショップ
2017年9月27日 水曜日

昨日オープンした六本松421。オープン当日、お仕事の帰りに早速のぞいてみました。しかし、そんな日に限ってお財布を忘れてしまうという失態をしてしまいました。
iPhoneのお財布機能でなんとかしのぐことにしました。

デパ地下を思わせる食べ物屋さんが入り口付近に(1F)。


六本松マルシェのスペースです。
和菓子屋さんや八百屋さん(八百屋の九ちゃん)、青山フラワーマーケットなど様々な店舗が並びます。奥には、ドラッグイレブンがありました。
さらに四角い形をしたテイクアイトのピザ屋さん(ピッツァアルターイオ)、パティスリー、中津唐揚げ屋さん(とり勝)、石村萬盛堂のお店の善太郎商店など色々とあります。
左手奥には、ボンラパス トレゾが見えます。

一階フロアは六本松マルシェと呼ばれ、以下のようになっています。

公式ホームページより

いろんな商品を取り揃える蔦屋書店(2F)

フロアは広くて開放感がありますが、人が多いせいか、なんとなく気が休まりませんでした。落ち着いたらいいでしょうね。
おしゃれでありながらも、やや以前あった天神のツタヤを思わせるインテリア・色調でした。
生活雑貨やアクセサリーなど、本だけではない商品が並びます。
全体的に仕切りがなく、どこからがスターバックスで
どこからが蔦屋書店かという区切りがありません。本を読みながら、コーヒーが飲めるスタイルです。奥の方にスタバ専用の席が広くありました。
席は多いですが、人も多く座れそうにないので、しばらくは様子見という感じがします。落ち着いてからじっくり見たいですね。

 

アクセサリー雑貨が売られていました

Buy Me Standというカフェ


ここにも、おしゃれ空間がありました。ここのカフェは、東京の渋谷や神奈川にもあり、人気のサンドイッチカフェのようです。ミントグリーンのインテリアが印象的です。

By Me Stand の HP

キッズのおもちゃのスペースあり

音楽CDレンタルやレコードスペースもあり

生活雑貨スペースあり

 

Suicaなど電子マネーも使えるBon Repas Trezo 1F。でも支払い方法に要注意

ボンラパスは、外国風なおしゃれな内装で、活気がありワクワクしました。
食材を買おうとレジに並びSuicaで支払おうとしたのですが、
読み取りの場所が違ったせいか、なかなか引き落としにならず、冷やっとしました。
最悪、商品を返さないといけないかという恥ずかしい事態になるかと思いましたが、やっと接触がよくなり、決済できました。
読み取り画面から、少しiPhoneを下にずらしたら良かったです。

 

六本松の地下鉄

オープンに合わせて、建物の入り口に一番近い、新しい出入り口ができていました。

こちらに繋がっていました。

 

最後に

いかがでしたか?六本松421をご紹介しました。

まだまだお店に行けてないところもあるので、また探索してお知らせしたいと思います。ぜひ参考にされてください。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集