高菜ラーメン専門店「博多元気一番」

グルメグルメブログ  
2017年2月6日 月曜日

オープンして一年未満の新店です。

みなさん書かれていますが、「元気一杯」の姉妹店です。

「元気一杯」と云えば携帯撮影、私語禁止。

必ずスープから、卓上の辛子高菜を先に食べると退店。

等などいろいろと噂とも、実際に経験したとも伝わってきますが、私の思うところ

そんな事は無いですね。

頑固で無愛想ということは間違いないですが、(そうして頂きたい)という強い店主の想いが世間に浸透していると云ったところでしょう。

姉妹店の「博多元気一番」はどうかと云うと、すべてにおいて心配ご無用。

(まあ、卓上に辛子高菜が置いておりませんし、先ずはスープからお楽しみくださいというアナウンスは店員次第、という感じですけど、皆さん携帯でパシャパシャしております。)

 

~濃厚豚骨スープは絶品~

さぁ頂きましょう。

博多のラーメン屋さんでメニューを見ることは通常あまりありません。

私「ラーメン、ハリガネで」

店員「当店、ハリガネは御座いません」

出鼻をくじかれてしまいましたが、メニュー表にはしっかりと記載されておりました。

麺の固さは、ばりやわからばりかたまでです。

私「バリかたで」

店員「高菜は如何いたしましょう?」

私「激辛」

 

出てきたラーメンはご覧の通り。

白濁の濃厚クリーミーなそのスープは細麺にしっかり絡みます。

ハッキリ言ってかなり美味しいです。

辛子高菜目当てで訪問した私はかなり得した気分です。

 

~自慢の高菜は如何に~

とにかくラーメン屋の辛子高菜大好き人間の私です。

普通に辛子高菜を購入することはまずありませんが、ラーメン屋さんに辛子高菜があるとテンションがあがります。

通常の私のルールは、辛子高菜がある店だと替玉するということ。

小飯を注文するということ。

一杯目は辛子高菜を入れずに、替玉時に思いっきり辛子高菜を投入。

ポイントはライスにも合うようにな味付けかどうか・・・。

(ちなみに辛子高菜が置いていないお店だと替玉も小飯も注文しません。)

 

ご覧のように大振りの辛子高菜です。

このタイプは長浜将軍の辛子高菜。

細かく刻まれた辛子高菜で抜群にラーメンに会うのは筑紫通りのだるま。

辛子高菜単体で美味しいかどうかの判断はできない私ですが、この「博多元気一番」の激辛辛子高菜は最高にうまい。

濃厚豚骨スープとの相性が抜群に良い。

(ちなみにライスは販売していませんでした。が多分ライスには合いません。と云うよりもラーメンに合うように徹底されていると思います。)

 

~オリジナルメニューも~

替玉時にカレー味なるものがありました。

私はチャレンジしませんでしたが、総評として高評価のようです。

 

最後に辛子高菜に関して独り言を・・。

激辛でも十分に辛いです。このお店の濃厚スープだからこそ激辛でも美味しいラーメンとして成立しているのだと思います。

それでもあくる日はお尻との闘いです。

バリ激辛辛子高菜をご注文の方は、十分ご注意下さい。

 

~店舗情報~

住所/福岡市中央区春吉1丁目1-1

電話番号/092-202-2222

営業時間/11:00~15:00 18:00~23:00 (平日)
11:00~21:00 (土・日・祝日)

定休日/不定休

座席/テーブル席3席 カウンター席15席程度

福岡市中央区春吉1丁目1-1

#この記事に付けられたタグ


特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus