星野川を彩る夏の風物詩「万灯流し」八女市上陽町

清流星野川で毎年実施される精霊流し。淡い光を放ちながら水面に漂う灯籠は上陽町名物の石橋と相まって幻想的です。当日は天然アユの塩焼きや流し灯篭の願い事記入(先着順)が行われます。

万灯流しのイベント

毎年8月16日、寄口橋と大瀬橋の間のおよそ300メートルの区間で星野川に灯篭を流す、夏の恒例行事。

川を大切にしたいという思いと、ふるさと発見の願いが込められています。淡い光を放ちながらゆらゆらと水面をすべる、たくさんの灯篭。
石橋の風景と相まって、とても幻想的な空間が作り上げられます。

  • 15時〜17時 万灯願いごと記入所 (先着50名)
  • 15時~ サマージャンボ宝くじ店頭くじ引き (先着500名)
  • 15時~ 天然アユの塩焼き (先着順)
  • 19時30分頃~ 万灯流し

万灯流しについて

  • 日時:毎年8月16日
  • 場所:ほたると石橋の館(福岡県八女市上陽町北川内589番地2)
  • お問い合わせ:八女観光協会上陽支部 (0943-54-2219)
福岡県八女市上陽町北川内589番地2

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

「レジャー・観光」カテゴリのランキング

特集