福岡市で60代男性の新型コロナウイルスの感染を確認

新型コロナウイルス

福岡市で60代男性の新型コロナウイルスの感染が確認されました。九州での感染確認はこれが初めてのことです。これから行われる人が集まるイベントなどへの影響も出てきそうです。

福岡市の発表内容

感染が確認された方について

今回感染が確認されたのは福岡市内在住の60代の男性です。現在、発熱と肺炎等の症状があり指定医療機関に入院されているとのことです。男性は2月13日に発熱し市内医療機関を受診。発熱が続き2月19日に再度受診し、血液検査でウイルスの感染症が確認され、本日PCR検査を行い陽性であることが判明しました。

海外への渡航歴などはなく、感染経路は不明とのことです。また感染された男性の行動歴などについても現在調査中ということで公表されていません。

追記:感染が確認された男性の妻も感染していることが判明し、これで福岡では二人目の感染ということになりました。

福岡市の対応

福岡市では新型コロナウイルス感染症に関する相談ダイヤルを拡充し、24時間体制で相談を受け付けます。また、市感染症危機管理対策本部会議で今後1ヶ月以内に開催される不特定多数の方が参加するイベントについては原則として延期または中止することが発表されました。

福岡市内での感染確認を受けて様々な影響が

22、23日に天神中央公園で開催予定だった「春節祭in福岡2020」は延期が決定されました。還暦世代向けに3月7日予定されていた「第7回アラカンフェスタ」も参加者に感染した場合は重篤になる恐れ高齢者が多いことから中止となりました。

九州内での初めての感染確認を受け、福岡県外の熊本や鹿児島で行われる予定のマラソン大会が相次いで中止が発表されています。

またソフトバンクホークスではファンサービス(サイン、ハイタッチ、握手、写真撮影、プレゼントの受け渡し)を当面自粛すると発表されました。またジェット風船を飛ばすラッキーセブンジェット風船の演出も自粛されるそうです。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

  • PR
  • 未分類

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus