赤身肉の旨さを追求する店 ブラチョレリアルポ

読み方は難しいですが、ブランド牛“阿蘇王”の熟成肉を提供しているお店です。

日赤通り天神方面よりガソリンスタンド、パチンコ屋、鰻屋の交差点を右折して少しの所にひっそりとあります。

お洒落な外観から入店を敬遠する男性もいるかも知れませんが、店名に入ると男性スタッフさんが気軽に出迎えてくれます。

(編集部追記):こちらのお店は閉店してしまったようです。

~絶品ハンバーグが堪らない~

熊本赤牛を使用した熟成肉が味わえるこのお店。

夜はそれなりに財布にお金を準備したほうがいいかも知れませんが、その前に絶品のランチを味わって頂きたいと思います。

A・B二種類から選んで頂けるランチはそれぞれ1,000円と2,000円。Bのコースのみプラス200円で和牛赤牛ステーキに変更可能です。

いずれも前菜(A・Bにより中身が異なります。)、スープ、和牛赤牛ハンバーグ、シャーベットがセットです。(和牛赤牛ハンバーグを自家製ソーセージに変更できます。)

Bのみ、ハンバーグにフォアグラが添えられており、デザートも付いてきます。

先ずは前菜から、サワラの香草焼きから生ハムからイタリアンオムレツまで・・・・。

実に丁寧な仕事がされています。(Bはもっと豪華でサザエまで)

続きましてはスープ。

非常に具沢山で、すべての具材が均等のサイズで口の中で絶妙に絡み合います。

 

さぁ、メインのハンバーグです。

こんがりと焼き上げた表面とは打って変わって中はしっとりレアレアです。

通常これ位のレアで提供される場合には別に焼きプレートが付いてきそうなものですが

そこは熟成肉。

しっかりとした旨みが閉じ込められており、嫌な生臭い肉汁も出てきません。

非常に濃厚な赤身の旨みが口中に広がりますよ。

備え付けのクレソンもいいですね。

私は赤身肉と大量のクレソンを一緒に頬張るのが大好きです。

一瞬、焼きプレートに見える黒く丸いものはパンです。

切れ目が入っていますので、挟んで食べるのも良いですね。

 

~心地よい接客に癒されます~

料理が細部に渡ってこだわりを感じることは言うまでもありません。

この店が素晴らしいと感じたのは間の心地よさ。

オーダーから、料理が出てくるタイミング、どこまでもストレス無く料理を楽しめました。

折角素晴らしい料理を提供していても、その間の部分で損をしているお店は案外多いものです。

まだまだ、穴場と云うべきか、店内にはいつもゆとりがあるようです。

みなさんに知れ渡って“いつ行っても一杯だ”となる前に一度絶品ハンバーグを味わってみてください。

 

~店舗情報~

住所/福岡県福岡市中央区高砂2-24-20
定休日/木曜日・金曜日のランチのみ
営業時間/ランチ11:45~15:00(LO14:30) ディナー18:30~22:00(LO21:30)
カード/可
座席/16席 カウンター席、ソファー席、テラス席有
喫煙/全面不可
駐車場無

 

福岡県福岡市中央区高砂2-24-20

 


「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus