福岡県八女市星野村周辺で楽しむ日帰り温泉旅 八女市星野温泉『池の山壮』“星の温泉館きらら”や満天の星空

星野村が一望できる池の山荘です。

木の香り漂うモダンな空間の14室のゲストルームを完備。

半露天風呂付のお部屋(2室)は、よりプライベートな休日を楽しめますよ。

四季折々の豊かな自然と、旬の素材をふんだんに使った料理を堪能できるこの『池の山荘』。

今回は『池の山荘』のすぐ隣にある立寄り温泉施設“星の温泉館きらら”で日帰りの旅を楽しんでみましょう!

美人の湯と称される人気の温泉

単純アルカリ泉で別名“美人の湯”とも呼ばれています。

とろりとしたその泉質は、肌にゆっくりと馴染んでいくようです。

“みはらしの湯”と“もりの湯”と呼ばれる2つ露天風呂ではその名の通り、星野村の絶景を眺めながらゆっくりと温泉につかる事が出来ます。

“みはらしの湯”では、冬のこの時期降りしきる雪景色の中で、眼下に広がる棚田を眺めながらいただく温泉は格別です。

一方の“もりの湯”は、大胆な石組みと木々に囲まれたいやしの空間となっています。

まるで森の中で入浴しているかのようで、緑とお風呂で身も心もリフレッシュすること間違いなしですよ。

 

星野温泉の効果効能

源泉は38.3度とゆっくりと入れる温めの温泉です。

その泉質は単純アルカリ温泉で、疲労回復・冷え性・神経痛、痛風・リューマチ・肩こり・五十肩・腰痛・関節炎・打ち身・捻挫・筋肉痛・運動麻痺などに効果があると言われています。

 

日帰り温泉の各料金

八女市星野温泉『池の山壮』“星の温泉館きらら”では日帰り温泉プランなどはありません。

それぞれ、露天風呂に入るもよし、御家族で家族風呂に入るもよし。

温泉後は休憩所“楽月の間”でお食事を頂くのもおススメです。

ちなみに家族風呂は“宙の湯(そら)”と”彩の湯(いろどり)”があります。

入浴時間/10:00~22:00

※最終入浴は21:30

入浴料金/大人500円 小人250円

家族風呂/1室50分 1,500円

家族風呂利用時間/一般 11:00~18:00 池の山荘ご宿泊の方 11:00~20:00

※家族風呂の御予約は当日予約のみとなっていて、電話予約のみ受け付けです。

 

名物のお茶を使用した茶うどんがおススメ

 八女市は言わずと知れたお茶の産地です。

休憩所“楽月の間”では四季折々の多彩な食事が頂けますが、中でもオススメは茶そばならぬ、茶うどん。

お茶の風味を感じるのど越しの良いうどんは少し細めの絶品うどんです。

セットで天ぷらをつけると、地元の野菜を楽しむことが出来ますよ。

 

隣接施設は魅力がたくさん

星野村には、隣接する池の山キャンプ場や、星のふるさと公園など遊び所満載です。

さらには、夜には幾千もの星が出迎えてくれます。

この星野村の観光資源は何と言っても温泉と、星空なんです。

福岡市から僅かな場所でこれほどの星空が見られるなんて感動的です。

手を伸ばせば届きそう、そんな星空を見たことはありますか?

肉眼で見ても降り注ぐ星をはっきりと確認することは出来ますが、ここ星野村には見て、感じて、美しい星空とともに素敵な時間を過ごせる施設があります。

その名も星の文化館。

星の文化館は、九州最大100cm反射望遠鏡と65cm反射望遠鏡のツインドーム構造となっていて、他では体験することができない星野村の美しい星空の中で、宇宙の神秘や広がりを身近に感じることができます。

みなさんも是非、星野村に足を運んではいかがですか?

 

施設概要

名称/星の文化館

住所/福岡県八女市星野村10828-1

TEL/0943-52-3000

営業時間/月・土・日・祝 10:30~22:00(最終入館 21:30)

水・木・金   13:00~22:00(最終入館 21:30)

※天候不良の場合は、20:30にて一般受付を終了となります。

休館日/毎週火曜日(年末年始、祝日、春・夏休み期間中は開館)

入館料/入館+天文観測室または入館+プラネタリウム

[一般]大人/500円 小学生/300円 幼児(4~6歳)/100円

[団体15名以上]大人/400円 小学生/250円 幼児/50円

/入館+天文観測室+プラネタリウム

[一般]大人/700円 小学生/400円 幼児(4~6歳)/100円

[団体15名以上]大人/600円 小学生/350円 幼児/100円


特集