福岡 箱崎で愛される地元メシ ふなこしのホルモン定食

グルメグルメブログ  
2018年5月24日 木曜日

全国各地の一部の県民だけが知る逸品や、各県の中でも限られた地域の住人だけが愛する地元メシを紹介します。

ここ福岡県では明太子やとんこつラーメンといった県民グルメから、豊前市民だけが知る“オニメン”や大野城市民の伝統料理“鶏ぼっかけ”などを紹介してきましたが今回はさらにエリアを絞り込んでお伝えします。

福岡市東区箱崎 市民熱愛グルメとは?

福岡市東区箱崎市民の熱愛グルメはなんとホルモン定食です。

そしてそのホルモン定食は箱崎エリアでいくもの店舗が提供しているということではなくあるお店にホルモン定食を求めてお客さんが訪れるといいます。

 

福岡市東区箱崎市民熱愛のホルモン定食が味わえるお店とは?

そんな大人気のホルモン定食を提供しているお店は“お食事の店 ふなこし”です。

住宅街にひっそりと佇む“お食事の店 ふなこし”は創業から40年以上箱崎市民の胃袋を満たしてきました。

歴史を感じさせる店内の壁に所狭しと張られたメニューはなんと50種類以上で、中でもダントツの一番人気がホルモン定食なのです。

 

『お食事の店 ふなこし』が愛される理由とは?

 この“ふなこし”はどうして箱崎市民に愛されてきたのでしょう?

福岡市東区の住人でも知らない人が多いのに、一体なぜ箱崎周辺の住人の間では抜群の知名度を誇っているのでしょう?

その秘密は近隣にある九州大学にありました。

九州大学箱崎キャンパスの学生から火が付き、サラリーマンから主婦の方までとその美味しさが広がって行ったようです。

九州大学卒業後に、ここ“ふなこし”の味が忘れられずに訪れる方が続出ということで、恐らく違うお店でホルモンを食べている時にも、「学生時代に食べていたホルモン定食の美味しいお店があるんだ!」等と知人と話していることでしょう。

そうして今では、近隣住民から遠方の方、さらには昔を懐かしむお客さんが絶えることがありません。

 

お食事の店 ふなこし ホルモン定食そのお味は?

さて、そんな箱崎市民熱愛のホルモン定食の味はいかがなものでしょう?

贅沢に使用されたキャベツと、ぷりぷりという訳ではありませんが、歯触りのよい、丁寧に処理されたホルモンが甘辛の特製タレに包まれています。

一口頬張れば御飯が欲しくなる逸品で、そのタレをご飯にかけて最後の一滴まできれいに食べてしまう猛者が続出というのか、ここ“ふなこし”ではタレをご飯に絡めて頂くのは常識のようです。

 

福岡各地で愛される地元メシをどんどん紹介

これまでにも沢山の地元メシを紹介してきましたが、福岡県にはまだまだ地元の人しか知らないが、地元の人からの愛されまくっているという地元メシが存在します。

八女市民熱愛のソウルフード じゃがいもまんじゅうなどもその一つですね。

皮をむいてふかしたじゃがいもを、丸ごと餡に包みこんで蒸しあげた逸品です。

塩味や、醤油味、味噌を付けて頂くモノまでその種類も色々です。

元々は八女市黒木町周辺で親しまれてきた“じゃがいもまんじゅう”ですが、今では八女市全体に広がっています。

一部の地域の住人しか知らなかった逸品が県民全体に広がるというパターンもあるんですね。

このように“一部の人しか知らない、でもとても愛されている地元メシ”が全国区になるまで、その手助けをさせて頂きたいという大きな夢を持って、これからも“地元民熱愛グルメ”を紹介してまいります。

 

店舗紹介

名称/お食事の店 ふなこし

住所/福岡県福岡市東区箱崎2-35-15

TEL/092-651-7974

営業時間/11:30~14:00 17:00~21:30

定休日/月曜日

[blogcard url=”https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40014622/”]


「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus