「むなかた祭り」宗像の地域通貨も登場!

レジャー・観光イベント・お祭り
2019年8月22日 木曜日

8月24日(土)、宗像大社の駐車場において「むなかた祭り」が開催されます。むなかた牛・むなかた鳥など地元の食材を使った飲食ブースや、移動動物園や木工体験などが楽しめるイベントです。

むなかた祭り

宗像JC創立45周年記念事業として、8月24日(土)むなかた祭りが開催されます。

むなかた祭りのパンフレット

むなかた牛・むなかた鳥など地元の食材を使った飲食ブースや、移動動物園や木工体験などが楽しめるイベントです。

スタンプラリーに参加すると、下記に紹介している1000円分の地域通貨がもらえます。地域通貨はむなかた祭りの飲食ブースで使えますのでぜひチャレンジしてみたください。

宗像の地域通貨「常若通貨(とこわかつうか)」が登場!

常若通貨

8/23開催の宗 「常若通貨」は、8月23日〜8月25日まで開催される第6回宗像国際環境100人会議の来場者や、宗像市への市内外からの来訪者を対象に、8月23日から8月31日までの9日間のみ使用できる期間限定の地域通貨です。市内の飲食店や観光スポットにて、QRコードをスマートフォンを用いたキャッシュレス決済として利用可能となっています。

常若通貨は筑邦銀行が発行する地域通貨で、九州電力が提供するシステム基盤を利用したブロックチェーン技術を用いたQRコード決済を採用しています。8/23(金)よりアカウント登録が開始され、先着500名様には1000コインがプレゼントされるそうです。

むなかた祭りについて

  • 日時:8月24日(土)10:00〜17:00
  • 場所:宗像大社 第一駐車場 特設会場(福岡県宗像市田島2331)
  • お問い合わせ:宗像青年会議所(0940-39-7166)
福岡県宗像市田島2331

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus