ヘアケアそれぞれの役割

美容ヘアケア情報
2016年9月23日 金曜日

ヘアケア・トリートメントに関する情報をお届けします。シャンプー、リンス、トリートメント、コンディショナーのそれぞれの違いと役割などを紹介しています。

ヘアケアそれぞれの役割

シャンプー

頭皮や髪に付いた汚れを洗浄して清潔に保ち、フケやかゆみを防止する為に行ないます。そのほか血行を良くするため、頭皮をマッサージするという目的も持っています。

リンス

シャンプーの後に使うヘアケア剤としては一番最初に開発されました。リンスは髪の表面、つまり毛髪のキューティクルの部分をコーティングする役割を果たしています。毛髪内部への栄養分の吸収はなされません。

トリートメント

トリートメントは毛髪を健康にする目的で作られました。髪の内側、コルテックスの空洞部分に、ケラチンやタンパク質などの栄養分を送り込む役割を果たしています。

コンディショナー

トリートメントの働きを保護する役割を果たしています。例えば、トリートメントの際に補給された栄養分をコーティングし逃がさないようにキープしてくれる機能をもっています。そのほか、毛髪に汚れが着かないようにしたり、キューティクルの層の重なりを規則正しく整える効果もあります。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集